【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

2019.06.15 WELLNESS

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。

肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。

この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたりすると思いますが、それよりも腹筋を伸ばした方が効果的な事をあなたは知っていましたか?

しかも腹筋を伸ばすとポッコリお腹も解消できてしまうという。

そんな一石二鳥のストレッチとは一体どういったものなのか?まずは実際にやってみましょう!

 

腹筋ストレッチを体感してみよう!

ストレッチをする前に、まずは今の状態を確認します。

猫背が変わったかをその場で確認するのは少し難しいため、肩を回してその動かしやすさで確認します。なぜなら、猫背の人の大半は肩の動きが悪いからです。

これで今の状態を覚えたら、腹筋ストレッチをおこないます。

①横向きに寝転がる
②膝を抱えるようにみぞおち(ヘソから指4本上)を丸め込む
③上の足を下の肘で抑える
④そのまま体を横に捻る
⑤しっかり伸ばされたところで深呼吸を10回おこなう


では再度肩を回してみましょう。

いかがでしょうか?先ほどより肩が回しやすくなってると思います。

このように腹筋と猫背には深い関係にあるのです。

 

猫背解消は腹筋ストレッチが効果的!

僕は個別セッションで何人もの猫背の方をみてきましたが、その方達はほぼ100%腹筋が固かったです。

なぜ腹筋が固いと猫背になってしまうのかと言うと、それは腹筋の働きが関係しています。

腹筋にもいくつか種類がありますが、その全てが肋骨から骨盤に付いています。

そのため腹筋が固くなると肋骨と骨盤を近づけてしまい、それで背中が丸まり猫背になってしまうのです。

そして更に猫背はポッコリお腹を引き起こします。

猫背を解消すればポッコリお腹も凹む!

猫背になるとこのように下腹部が前に出て、ポッコリお腹になってしまいます。

そのため腹筋ストレッチで猫背を解消できると、姿勢が正される事で下腹部が後ろに下がり、ポッコリお腹を凹ます事ができるのです。

寝る前に実践しよう!

このストレッチは深呼吸をするためリラックス効果があります。そして寝転がりながらおこなうということもあるので、寝る前が一番効果的です。

是非今日から試してみてくださいね!

ではまた来週お楽しみにー!

 

柴雅仁のブログ
https://selfcare-lab.com

Twitter
https://twitter.com/PT_shiba 

 

体軸コンディショニングスクール、一般社団法人 体軸コンディショニング協会監修
クロスポイント®︎
各ワーク©体軸コンディショニングスクール
解剖学画像引用元:ヒューマン・アナトミー・アトラス

 

【毎週土曜21時に連載!】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク