【めんどくさい女注意報】男が感じた「40代との恋愛は、コレが厄介」3選

年齢を重ねると、男女問わずに、その人なりの“キャラ”が確立されがち。

いい意味で“大人”になっている女性も多いけれど、恋愛においては、そんな確立したキャラのせいで、男性から「40代との恋愛って、コレが面倒だよな……」と思わせてしまっている人もいるのが現実です。

そこで、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが男性たちから教えてもらった、40代女性との恋愛で「面倒」と感じた出来事に迫ります。

 

40代との恋愛で「面倒なこと」あるある1:自分ルールが多すぎる

 

「40代になると、若い子よりも柔軟性に欠ける女性が多くないですか? 過去に、40代女性と半同棲をしたことがあるのですが、あまりにも自分ルールが多すぎて、付き合いきれませんでした。毎度、喧嘩になるたびに『私なりに試行錯誤して、コレがベストだったから従って!』と言われてましたが、もうちょっと相手に合わせないと、共同生活は難しいんじゃないのって思ってましたね」(48歳男性)

「経験値が増えるから仕方ないのかもですが、今、40代前半の彼女と付き合っていて、あまりにもマイルールが細かくてウンザリ中。これまでは年下女性とばかり付き合っていたので、余計にそう感じるのかもしれないけれど、頑固っていうか、自分のルール通りに進まないと不機嫌になることも多く、特に、彼女の家に遊びに行ったときに『タオルは3回使ったら、必ず洗濯機へ』とか『フォークとスプーンは、洗ったら“ふきん”ですぐ拭く』とかのルールに疲れてます……」(44歳男性)

 

40代ともなると、生活スタイルにも自分なりの“心地よさ”が明確になりがち。

そして、交際相手にも自分なりの“心地よさ”を押し付けてしまう女性も珍しくないようです。

「良かれ」と思っての親切心からでも、窮屈さを感じる男性も少なくないかもしれません。

 

 

40代との恋愛で「面倒なこと」あるある2:カラダの不調による不機嫌

 

「事実婚状態にある彼女が40代半ばを迎え『あちらがツライ、ここが痛い』と、カラダの不調を訴えることが多くなってきました。女性の40代はいろいろあるって聞くので、それ自体は仕方ないと思っているのですが、具合が悪いときの彼女は、まるで鬼(苦笑)。ちょっとしたことでもイライラがすごくて、まさに触らぬ神に祟りなしって感じです。早く体調が安定するといいんですけど」(45歳男性)

「僕の妻は、自分でも『更年期障害かも』って言っていますが、毎日、どこかしらカラダの調子が悪いみたい。きちんと病院に行けばいいのに、面倒くさがってそれもしないままです。このところ、イライラもすごいし、僕への八つ当たりもハンパなくて、一緒にいるとこっちがメンタルをやられそうなほど(涙)。体調がいいときには僕が知っている妻に戻るんですけど、ひとたび具合が悪くなると、それはそれは恐ろしい女になってしまうんです。正直、このところは家にいても、心が休まりません」(44歳男性)

 

「プチ不調」という言葉で片付けるにはツラすぎるほど、あちらこちらに不調を抱えがちなのも、40代には珍しくないお話。

女性からすれば「感情を、セルフコントロールできない」という場合だってありますよね。

「カラダの変化だから止むを得ない」と理解はしつつも、テンションの波に困惑している男性も、やっぱり少なくない実情がありそうです。

 

 

40代との恋愛で「面倒なこと」あるある3:若い子に比べて、やっぱりお金がかかる

 

「これまでは、ひと回りくらい年下の女性ばかり付き合ってきた僕ですが、今回は同世代と付き合っています。若い子と比べて、彼女の年齢を感じたのは、お金のかかり具合。イベントの際のプレゼント予算も20代や30代の子より高額だし、デートでもそれなりのお店に行くことが多いから、そこが厄介と言えば厄介です。恋愛でケチるつもりはないけれど、カード明細を見るたびに『金かかるよなぁ』って思っています(苦笑)」(46歳男性)

「若い子に比べると、40代との恋愛はお金がかかる! 本物志向の女性も増えるから、仕方ないとは思っていますが、プレゼントを買うにせよ、旅行に行くにせよ、毎回そこそこの出費を覚悟させられています。結婚してもいろいろとお金がかかるのかなぁと思うから、なんとなく恋人同士のままでいいかなって思っている僕は、ケチなんですかね?」(43歳男性)

 

40代になると、自分でもそれなりに稼ぐ女性が増えるため、グルメやレジャー、プレゼントなどの予算も、若いころと比べて高額になりがち。

それを「ヨシ」とする男性も多いはずですが、すんなりとは受け入れられない男性も存在するようです。

 

それなりに人生経験を積んでいるからこそ、40代女性との恋愛は、ネガティブな面よりもポジティブな面のほうが多いはず。

だけれど、男性が「この年代の女性は、ここが厄介」と感じている部分も、少なからずある模様です。

女性からすると「そんなこと言われても〜」と言いたくなるテーマもあるものの、これが素直なホンネだという男性もいるのでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク