【骨格診断】オトナ世代のナチュラルタイプにおすすめコーディネート5選

「去年までお気に入りでよく着ていた服が似合わなくなった」「老けて見られたくないけれど、若づくりと思われるのもイヤ。年齢にふさわしいスタイルって?」。私はこれまで数多くのおしゃれ迷子の大人の女性に、パーソナルカラー診断・骨格診断・メイクのアドバイスをしてきました。そこで今回は、ウェーブタイプにおすすめのコーディネートをご紹介します。

まずは自分の骨格をチェック→コチラ

ナチュラルタイプの特徴って?

①上半身にも下半身にも重心を感じさせないバナナ体型

②筋肉や脂肪よりも骨や関節の印象が強いのがこのタイプ

③首の長さや腰の位置は個人差が大きい

④ヒップは肉感がなく平面的で骨盤が大きい

膝のお皿が大きめ

⑥体と比較すると手足が大きめ

⑦足の甲や手の甲が筋張っている

⑧スリムな人が多いが、華奢な印象はない

 

素材&デザインとも凝ったものが似合う

【ジャケット】

・腰骨より長めの丈

・飾りボタンやサファリルックなど、凝ったデザイン

・ツイードや織り柄など素材感があるもの

 

【シャツ・ブラウス】

・オーバーサイズ

・総レースやフリルたっぷり

・バルーン袖

 

【ニット】

・ざっくりと編んだもの

・落ち感のあるデザイン

・ドルマンスリーブ、ドロップショルダー

・オフタートル

 

【スカート】

・膝より下の長め丈

・ヒップにボリュームがない人は、後ろにギャザーやフレア、プリーツがあるもの

 

【パンツ】

・フルレングスのワイドパンツ

・クロップドパンツやテーパードパンツなら、靴を重くする。トップスはロングカーディガンなど長め丈にする

 

【ワンピース】

・デザイン性の高いもの

・素材感のあるもの

・バルーンシルエット

 

シャツは素材感のあるものを着崩すと◎

シワ加工の素材をチョイス。襟を立てる、袖をまくるなどして着崩すとおしゃれに見えます。

くわしくはコチラ

 

ゆったり、ざっくりに「足し算」コーデがおしゃれ見えの秘訣

上重心でも下重心でもありませんが、重心バランスは下げるのが基本。「ゆったり」「ざっくり」とラフなスタイルが映えるのがこのタイプ。地味にならないよう、思いっきり足し算をして着崩すと“こなれ感”が出て素敵です。

くわしくはコチラ

くわしくはコチラ

ぽっこりお腹をカバーするならコレ

脂肪がつきにくいナチュラルタイプ。ほかの2タイプに比べれば、下腹がポッコリといっても、たいしたことはないと思います。体の厚みもさほどなく、重心を下げると好バランスなので、下腹が気になる場合はトップスですっぽりおおってカバーしましょう。

くわしくはコチラ

 

二の腕をカバーしたいならコレ

「二の腕だけが気になる」ことはあまりなく、肩の関節のゴツゴツ感のほうが気になってくるかも。二の腕や肩まわりを隠すなら、素材感のある服や大きな袖の中で体が泳ぐようなイメージでふんわりカバー。

くわしくはコチラ

 

おすすめアクセサリー

丸型よりもゴツゴツした形が不ぞろいのバロックパール、存在感のある大きな石など、個性的で大胆なものが似合います。

大ぶりでクタッとしたバッグが得意。フリンジ、ファー、レースやムートン、ツイードなどの素材もナチュラル向きです。

甲をおおうデザインや、甲にファーや金具などの飾りがついているもの、厚底や太いヒールもおすすめです。

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク