【男の体験談】いきなり家に誘われて……僕たちこんな女性にドン引きしました!9選

オトナサローネで人気の【男の体験談】記事。

今回は、男性がリアルに体験したこんな女性ちょっと……なお話を紹介していきます。

【女性からのお誘い】や【タクシーでの振る舞い】、【40代女性のオバ発言⁉】と気になるものばかりです。

 

男性が引いた40代女性からのお誘い3選

1:高級レストランに誘い、会計で知らん顔

「飲み会で知り合って、けっこうタイプだった40歳の女性から『今日、○○(有名な高級レストラン)を予約していたんですけど、友人が仕事でドタキャンになったので、ご一緒しませんか?』のお誘いをもらいました。

ぶっちゃけ、そのレストランにはあまり興味がなかったんですが、その子とはもう一度会いたいなって思っていたので、快くOKしたんですよね。

 

ところが、行ってみて大幻滅。

だって、そのレストランの料理はひとり3万のコース料理だったんですけど、会計のときに『奢ってもらって当然』って顔で、財布すら出さないんです。

 

ひとり1万以内で収まるようなカジュアルな店なら、まぁ許せるけど、いきなりの誘いで飲み物を入れて10万弱の会計を平然と払わせる女って、常識的にどうなんだろう……って思っちゃいました。

そもそも友人と行く予定だったなら、割り勘前提だと思っちゃった僕の経験値が足りないんですかね? もしかして男にドタキャンされただけか!? と、あとから思いました。

もうその子とは、二度と会いたくないです!」(45歳男性/SE)

 

2:いきなり家に誘ってきた

「友人の紹介で知り合った43歳の女性がいるんですが、聞けば料理が得意とのこと。

その人から、出会って数日後にいきなり『よかったら、今度の週末、ウチにご飯食べにきませんか?』とお誘いが届きました。

 

お互いに“いい大人”ですから、早い展開もアリだとは思ったんですけど、その誘い方が妙に慣れているのは、最初から引っかかっていたんですよね。

で、誘いに応じて家に行くと、案の定、その夜にはそういう関係になり、終わったあとに『私たちって、付き合うんだよね?』と詰められました。

正直、付き合うつもりではいたけれど、まだ将来的な約束ができるほど気持ちが熟していなかったので、僕からは素直にその気持ちを伝えると、なんとその場で、その子が激怒し始めたんです。

 

『家にまで来ておいて、なんなんだ』とか『カラダ目当てで、家に来たのか』とか、それはもうヒドい言い草で……。

その瞬間、これはその女性の常套手段なのだと悟りました。

まんまとダマされてヘラヘラと家に行った僕もバカだけど、自分から積極的に家に誘って、カラダを提供するから結婚の約束をしろっていうのはナシすぎると思いませんか……」(46歳男性/IT企業役員)

 

3:誘っておきながらノープラン

「仕事関係で知り合った42歳の女性から『週末、遊びに行きませんか?』と誘われたので、OKしたんです。

でも、前日になってもいっこうに詳細の連絡が届かない。

向こうからの誘いだったし、変に僕から提案して気分を害しても悪いかなって気がしていたんで、とりあえず連絡を待ってみました。

 

すると、当日の朝になって『今日は、正午に渋谷駅でいいですか?』ときたので、言われたとおりに待ち合わせをしました。

ところが、待ち合わせしたあと特に行きたい場所もないようで『どうします?』って僕に訊いてくるんですよ。

ちょうどランチの時間帯だったので『じゃあ、メシでも食べる?』って提案すると『私、さっき起きて朝ごはん食べたばかりなので』と却下。その後も、僕から何かを提案するたびに、なんだかんだで却下され、2時間くらい渋谷の街をあてもなく歩くだけでした。

 

誘うだけ誘ってノープランっていうのも微妙だし、こっちの提案をすべて却下っていうのもナシだろって思うし、なんのためにデートに誘っていたのか意味がわからなかったです。

もちろん、その人からの連絡には、二度と応じていません!」(43歳男性/コンサルタント)

 

>>詳しくはこちら

 

「ダメなオバサン」になるタクシーでの振る舞い3選

1:運転手への態度が横柄

「僕にはそんな話し方をしないのに、運転手に対する態度が、やたら横柄な40代女性をけっこう見てきました。

一次会でどんなに盛り上がっていても、2軒目や3軒目への移動中のタクシーでこれをやられると、僕は萎えますね。

 

相手によって態度を変えるタイプには、男女問わずロクな人がいないと思っていますし、裏表のある性格にも見え、付き合いたくない女性の典型です。

 

この前なんて『お食事をご馳走になったし、ここは私が払うね』と僕には淑女のような笑顔を見せたくせに、運転手には『この辺で仕事してるくせに、裏道も知らないの?』って偉そうに指示をした女性がいましたけど、その瞬間『次のデートはない』と決意しました」(43歳男性/飲食店経営)

 

2:運転手にやたら馴れ馴れしい

「初対面の運転手にやたら馴れ馴れしい態度で話しかけている40代女性を見ると『オバサンだなぁ〜』って思いますね。

スマートな振る舞いに見えないし、図太い感じがしちゃって苦手。

 

タメ語で行き先を告げるくらいなら、年齢的にまだアリだと思うけれど、世間話を始めたり話好きの運転手に自分から話題を振ったりする女性とタクシーに同乗するのは、すごく疲れます。

そこで、一方的に俺らのノロケ話なんかを披露された日には、もはや『ありえない』って感じ。

 

僕の存在を無視しておしゃべりに夢中になるような女性とは、絶対に付き合いたくないし、初対面の運転手に馴れ馴れしい態度ができる女性は、悪い意味で男慣れしているイメージです」(47歳男性/経営者)

 

3:運転手が悪いにせよ、クレーマーと化す

「当時44歳の元カノの話なんですけど、彼女の家にデートから帰るときには、ふたりでタクシーを使うことが多かったんです。

で、運転手によっては道を間違えたり明らかな遠回りをしたりするパターンもあって、そういうときにクレーマーと化す彼女の姿がすごくイヤでした。

 

確かに運転手が悪いんですが、だからと言って狭い車内で到着前にクレームを出してしまうと、その場の雰囲気も悪くなり、とにかく居心地が悪いんです。

ある日、そんな彼女に苦言を呈したら『ああいうのは、男が言ってくれないと困る。あなたが黙っているから、仕方なく言ってる』と言われ、そんな発言にもゲンナリ。

 

個人的には、二度と会わないであろう運転手を相手に波風を立てるのは得策ではないと思いますし、ちょっとくらい支払いが増えたって、雰囲気が壊れるほうがイヤなので、ぶっちゃけ価値観の違いを感じました」(46歳男性/映像制作)

 

>>詳しくはこちら

デートでドン引き!した40代女性の発言3選

1:陰で自分より目下の女性のダメ出しをする

「飲み会の場なんかで、目下の女性のダメ出し的な愚痴を言う40代女性って、多くないですか?

僕のまわりだけかもしれないけれど、『あの子は、●×なところが残念だよねー』や『男に媚びてるのがミエミエなのが、ちょっとね』などと、ちょいちょい共通の知り合いの年下女性の愚痴を言う知り合いに女性が何人もいて。

 

この前も、顔がタイプだった42歳の女性と話していたら、共通の飲み仲間の30代女子のことを、こんな感じで批評していて、ガッカリしちゃいました。

女の人って、そんなふうにその場にいない人のこと、よく話すじゃないですか?

 

年齢を重ねても“女”の面が出ちゃうのは仕方ないのかもしれないけど、陰で誰かのことを悪く言うのって、40代になったらもう、やめたほうがいいと思う」(41歳男性/飲食店経営)

 

2:同世代の女性と一方的に張り合って、勝ち誇る

「この前までちょっと付き合った43歳の女性には、久しぶりに『深い仲になって失敗した!』って思いました。

デート中に見知らぬ同世代の女性と張り合っていて『見てあの人! あんな服着て、恥ずかしくないのかなぁ。私は、あんなふうには絶対になりたくない』だの『あの人、同じくらいの歳だけど、すごく肌が汚いよねー。いい化粧品を使えばいいのに』だのって、とにかく人の見た目にうるさいんです。

 

見知らぬ他人がどんな外見だろうが、ぶっちゃけ、どうでもいいじゃないですか?

 

なのに、同じくらいの年代の女性を見ると、そんな感じでひとりで張り合って、勝ち誇ったような言い方をするのが、とにかくイヤでした」(45歳男性/IT営業)

 

3:同世代の男をどこかで小馬鹿にしている

「仕事で成功している40代女性にありがちだと思っているんですが『私は、同世代の男よりも優れているの!』を、さりげなくアピールしてくる会話が苦手です。

 

同期よりもわかりやすく出世している女性や、“成績”が目に見える仕事をしているタイプに、多い気がしますね。

『同期の男たちって、みんな仕事が遅くていやんなっちゃうの』や『同世代の男で、出世欲がない人って、何のために仕事しているのかしらね?』とかって、それを言ったからって、僕からその女性への評価が上がるわけでもなければ、惚れるわけでもないのに、なんでそんなに自己主張をするのかわかりません。

 

独身の40代女性にコレをされると『仕事に生きてきたから、結婚してないの。わかった?』って言われているような気になるのは、考えすぎですかね……?」(42歳男性/金融)

 

>>詳しくはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク