東京おひとりさまグルメ。絶品ホテルランチ&アフタヌーンティー3選

スポンサーリンク

ひとりでも、いえ、ひとりだからこそ、ホテルの洗練された雰囲気のなか、誰にも気兼ねすることなく、美食に舌鼓を打ちたい──なんて気分になること、ありませんか?

そんなときに大人の女性がきっと素敵な時間を過ごすことができる、味も雰囲気も極上のランチ&アフタヌーンティーをご紹介します。

女性のニーズを意識した、ヘルシー&エレガントなランチメニュー

JR 東京駅丸の内南口改札からほぼ直結! 東京駅丸の内駅舎の中という至便な場所にありながら、しっとり落ち着いた雰囲気を有する「東京ステーションホテル」1 階の「ロビーラウンジ」に、この秋から、女性のニーズを意識して創作した新メニューが登場しています。

tsh_ll_lunchimage

全6品のメニューは、どれも野菜をたっぷり使い、見た目も艶やか!

 

tsh_ll_%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%8d

華やかな色合いの「ロビーラウンジオリジナル バトネ」(2,680円、税込・サービス料別)は意外性のある組み合わせでつくるオープンサンド。軽い前菜仕立てから、メインディッシュ系、スイーツスタイルなど、5 種の味わいが楽しめちゃいます。

tsh_ll_%e5%bd%a9%e3%82%8a%e9%87%8e%e8%8f%9c%e3%81%ae%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%a2

「黒毛和牛をじっくり煮込んだラグーソースと 彩り野菜のドリア」(2,880円、税込・サービス料別)は炭水化物も野菜もがっつり行きたいときに重宝するはず(笑)。

tsh_ll_%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8c

彩り豊かな「パン・ド・カンパーニュのタルティーヌ“シャルキュトリー”」(2,680円、税込・サービス料別)もそそられます。こちらは、日替わりでシーフードとシャルキュトリーのトッピングを用意。シャルキュトリーは約20種(!)のベジタブルチョップの上に、生ハム、スモークチキン、イタリアンサラミがオン。ほら、ヘルシー志向の女性にぴったりでしょ!?

提供時間が10時30分から16時30分と長いのもうれしい限り! 早目のランチや、ランチタイムを逃したときなどにも重宝します。ちなみに、ランチメニューはいずれも飲み物と、サラダもしくはスープがセットになっています。

1914年に東京駅(東京駅丸の内駅舎)が誕生した際は列車を待つ方のための待合室だった、ヨーロピアンクラシックな雰囲気の空間で、目麗しく、体もうれしいランチをしゃれこんでみませんか。

提供時間:10:30~16:30LO
Tel.:03-5220-1260(ロビーラウンジ直通)
http://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/the-lobby-lounge/

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長谷川あやの最新記事

FOODに関する最新記事