スピード婚も目じゃない!滝川クリステル流・男が骨抜きになる「鎧を脱がせる」テク

世の40代独女に希望の光を与えた、環境大臣・小泉進次郎氏と滝川クリステルさんの結婚報道。小泉氏のコメントの中で「いつも戦場にいる自分が、彼女といると鎧を脱げる」と、結婚を決めた理由を明かしていました。

 

 

男性が女性に求めるものは「癒し」というのは定石です。そこから一歩突っ込んだ「鎧を脱がせる」とはどんな高等テクニックなのでしょうか。実は、大人の女だからこそ実践できるテクニックなのです。

 

 

男だって生きづらい…弱音を吐けない男社会の辛さ

 

 

生まれ変われるなら、男と女、どちらがいいですか?

 

 

人によって意見が分かれるでしょう。今の世の中を見渡せば、日本は女性の地位が低く、年齢や容姿で判断されることもしばしば。育児や介護も、女性の役割と丸投げされがち。仕事だけ、自分のことだけ、と一つのことに集中できる男の方が得ですよね…。

 

 

ですが、男の側に立ってみれば、そうそう楽なことばかりじゃないんです。男女平等になったとはいえ、まだまだ管理職や責任のある仕事を任されるのは男性の方が多いもの。結婚や出産という、仕事以外の別ルートを選ぶこともできません。

 

 

容姿や年齢で判断される女性に対して、男性はシビアに収入や勤め先を見極められます。結婚したくてもできない独身男性が増えている大きな要因のひとつが、経済問題。収入が少なく、家族を養えるだけの余裕がないというのです。

 

 

昭和の時代ではないのですから、本来ならば男性の収入だけで考える前提がちょっとおかしい。なのに、男性はいつまでたっても古めかしい考え方にとらわれています。「男が家族を養うもの」「仕事ができてこそ一人前」。根っこの部分に刷り込まれたやっかいな呪いのおかげで、常にプレッシャーを感じています。

 

 

さらに追い打ちをかけるのが、子どものころから周囲から押し付けられる「男らしさ」。辛いことがあって弱音を吐きたくても「男の子でしょ!」とガマンを強いられます。悲しいことがあっても、男は人前で涙を見せるものではないと教えられます。

 

 

大人になってからも男女のちがいがあります。職場で嫌なことがあっても、女ならば仲間内でうっぷん晴らしのマシンガントークでスッキリできます。男が同じことをしたら周囲から奇異な目で見られるでしょう。そもそも、軽々しくわめきたてることが男の美学に反すると考えるかもしれません。

 

 

…どうです? だんだん男性が気の毒になってきませんか。女も大変な時代だけれど、男もがんばって虚勢を張っているんです。それが分かれば、あとは具体的な対応法を覚えておくだけ。

 

 

見習うべきは「スナックのママ」や「占い師」

 

 

仕事場は男の戦場。気を抜けばいつどこでライバルに出し抜かれるか分からない世界です。年齢や仕事上の役職が上がるほど、周囲に気を許せる仲間が減っていき敵は増えてきます。

 

 

よくある話ですが、少なくない企業の経営者が重要な判断をするときに占い師に相談しています。なぜかというと、まわりに本音を言えないから。これからの方針を決めるときにトップが不安げに悩んでオロオロしていれば、社員は動揺しついてきません。

 

 

だからこそ、経営者は直接の利害関係がなく、冷静に話を聞いてくれる占い師に頼るのです。同じように、サラリーマンが会社から家に帰る途中になじみのスナックに顔を出すのも同じ心理です。年増で美人とは言えないママなのに、足しげく通う理由。他人に吐き出せない心のうちを聞いてもらい、気持ちの切り替えをする場が欲しいのです。

 

 

そう。40代独女が狙うべきはこのポジション。強がらなくてもいい、素の自分で弱音を吐かせてくれる女性。男性の話を黙って聞いて、やさしく受け止める。時には耳の痛い言葉でハッパをかけるけれど、それも相手のことを思ってのこと。こちらから寄りかかるのではなく、相手をそっと支える。

 

 

いつも自分が世界の中心で、主人公でいたい若い女の子には難しい役回りです。もたれかかって依存してくるばかりの女性では、男性も息が詰まってしまいます。一時の恋愛ならともかく、結婚はとうてい考えられません。

 

 

酸いも甘いもかみわけた精神的に自立した大人の女性なら、男性も鎧を脱いで安らげるはず。陰では甘えさせてくれ、外では男を立ててくれるとなれば、放ってはおかないでしょう。他人に取られる前に、自分だけのものにしたくなります。「君じゃなきゃダメだ」と、最後に選ばれる女性になりましょう。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

40代でモテている女性は「◯◯を下げまくっている」のが特徴だった!

いつの世でも色恋沙汰は、人の心をざわつかせます。他人は他人とわかっていても、同じ世代の恋愛事情は気になりますよね。ハッとするような美人ならばいざ知らず、「どうしてこの人が?」というような普通の女性がモ…

2回目に続かない…婚活デートが1回で終わる40代独女の特徴

婚活ウオッチャーのワタベユキエです。婚活って、やればやるほど出口が見えなくなりますよね。今度の恋が、最後の恋。次の相手と必ず結婚するぞと意気込んでみても、なぜか結果につながらない。1回目のデートから次…

当てはまったら生涯独身?美人でも【結婚できない40代独女】の特徴

婚活ウオッチャーのワタベユキエです。とても40代には見えず「女」としてバリバリに現役感がある素敵な人っていますよね。恋多き女かと思いきや、他人が思っているほど恋愛は上手くいきません。実はキレイでモテる女…

【40代のスピード婚】周囲にいたら要チェック!【◯◯族の40代男】が超狙い目な理由

婚活ウオッチャーのワタベユキエです。みなさん結婚相手に望むことって何ですか。譲れない点は人それぞれですが、なんだかんだ言って経済面は一番気になるところですよね。みんな考えることはいっしょ。高収入の男性…

【男性心理】知ってた?男を落とすなら「8月下旬」がおすすめな理由

婚活ウオッチャーのワタベユキエです。結婚の決め手は何かと既婚者に聞いてみると、「タイミング」という声が多いものです。同じ相手でも出会う時期が半年ちがったら、結婚してはいなかったかも…なんてことも珍しく…

【40代独女のスピード婚】さっと結婚が決まる40代独女の特徴3つ

婚活ウオッチャーのワタベユキエです。オトナサローネの読者なら、40代女性の結婚は並大抵のことではないと知っているはず。確かに困難な壁ですが、乗り越えられない壁ではありません。私が見てきた40代の中には、年…

【自然に出会いたいならココ】ワイン会はダメ!40代独身男が集う意外な出会いの場

はじめまして、ワタベユキエです。私の回りには、魅力的なのになぜか結婚が決まらない、40代、50代の男女がたくさん。日々もどかしく思っています。お節介ながら、ちょこっとアドバイスさせてください!婚活を意識し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事