もう泣かされるのは嫌!浮気・不倫・ズルい男を見抜く常套句20

スポンサーリンク

アラフォーになると出会いも少なくなり、恋愛に対して夢を抱いてしまう人も少なくないはず。そうなると、ちょっと口の上手い男やズルい男に言いくるめられてしまうことも。

浮気や不倫関係が長くなればなるほど気持ちも入ってしまうので、別れるのが簡単ではなくなります。

そんな負のスパイラルにはまる前に、彼の言動を観察してみてください。以下の内容が一つでも当てはまったら、常習犯の可能性が大かもしれません。

浮気・不倫男に引っかかりやすいタイプの女性の特徴って?

 

  • 会社の飲み会はほとんど参加
  • 飲みの場で率先して料理を取り分ける
  • 場の空気が読める
  • 人から嫌われたくない
  • よく相談話を持ちかけてくる

 

いわゆる、面倒見がよく社交的で真面目な人ほど、浮気や不倫をされてしまう確率が高いのです。男性のダメなところを「仕方ないな」と受け止めてしまえるような、母性本能のある女性や、誰かそばにいないとダメなさみしがり屋な女性も危険。自分に素質がありそうだなと思ったら、まずは男性を自分が信頼している人に見極めてもらったり、彼の友人たちを観察してみるのが、失敗しないコツです。では、実際に浮気や不倫慣れしている人がどんな会話をするのか、その特徴をご紹介します。

 

〜出会い編〜「こういうところがいいね」アピール

 

  • そんな大変な仕事をずっと続けてるなんてすごいですね。
  • その服素敵ですね、さすがセンスいい人は違うな。
  • すごくキレイなのに、どうして彼がいないんですか?
  • 結婚していなかったらほっとかないのに。

 

仕事や服、学歴や容姿など、とにかく褒めてくるのが浮気・不倫男の常套手段。相手の下心をうっすらと感じながらも、褒められると悪い気はしない女性の心理をついてきます。褒められることに慣れていない堅い女性は、逆にここで警戒するので距離を取りますが、そういった相手の反応を見て、行けるか行けないかをテストしているのです。それ以上踏み込まれたくなければ「そういう風に褒められるのは苦手なので、やめてください」と強く跳ね返すか「うわーその褒め慣れた感じ、遊んでそうですよね、騙されませんよ」と冗談っぽくかわしてください。

 

〜食事編〜「彼女(妻)とはうまくいってない」「特定の人がいない」アピール

 

  • ずっと会ってないし、彼女と言えるか微妙な関係なんだ。
  • 妻とはもうお互い空気みたいな存在なんだよ。
  • 特定の相手はいないけど、仕事が忙しくてゆっくりデートする暇がない。
  • 彼女欲しいなー(妻はいるけど)。

 

聞いてもいないのに、こういうことを男性が言い出す時は、あなたに対して少なからず興味をもっているから。まずは当たり障りのない会話から寂しいという気持ちをアピールして、あなたの反応を伺っています。飲みの席での単なる愚痴と捉えるかもしれませんが、本当に浮気をしないタイプの男は、たとえ彼女(妻)と上手くいっていなくても、第三者にペラペラと話したりはしませんし、やたらとパートナーがいないアピールもしてきません。こういうことを軽々と話す男は、もし浮気や不倫したとしたら男同士の飲み会の席でも、相手の女性のことをペラペラと自慢気に話すことになります。

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

加藤由麻の最新記事

LOVEに関する最新記事