【男性の声】やっぱり○○なアラフォー女性が魅力的だと思うんです!

40代になっても男性から引き手数多、モテまくる女性というのは存在します。

男性の声を聞いていると、そんな女性たちは特殊なことをしている訳ではなさそう。

では一体何がポイントなのでしょう?

本記事では、男性たちの目と心を惹きつけてやまない、40代女性ならではの魅力に迫ってみたいと思います。

その1■グイグイいきすぎず、男性に提案の余地を与えてくれる

経済力のあるアラフォー女性に対してお金の件で50:50になったとしても、何らかのかたちで上手に立ちたいと思うのが悲しいかなオトコの性というものです。

人生経験豊富なアラフォーのみなさまにおかれましてはそんな男性を広いココロで受け止めていただきたいと存じます。

そう、どこかで相手の男性を立たせてあげてください。もうこれはエチケットのようなものと割り切ってください。

相手の男性も、ココロの中では一緒に楽しんでほしいと切に願っているのです。

 

さらにややこしいことに、男性は上手に立ちたいとは思っていてもリードしたいと思っているとは限らないというケースもあります。

1から10まで決めるのは大変、でも自分が提案していることで自分が女性を主導しているような気分になるのが最近の決断しない優柔不断な典型的男性像です。

 

こうした男性への解決策は、相手の嗜好や趣味を聴きつつ自分と合っているなと感じたら一緒に行きたいという姿勢を見せることです。
ポイントは「今度一緒に行きましょうよ」と自分から言わないで「●●いいですね」「●●行ってみたいです」とだけ言うこと。
そして「では今度一緒に行きましょう」と相手に言わせるというところです。

こうして婚活でガツガツしている風をみせず、リードしながらもある程度相手を立たせるという絶妙のポジションを確立できます。

グイグイ次のデートの予定を決めていったりするのは、男性が完全に受け身タイプだと把握できるまでは避けましょう。

出典>>>結婚に至るか、デート止まりか? 40代の恋愛で決定的な3つの違い

 

その2■背伸びしない等身大の姿を見せてくれる


「アラフォー世代の女性は、プライドが高い人が多いと思うんです。あまりにも無知な人は嫌だけど、知らないことは知らないと、きちんと言える等身大な姿にグッときます。素直な気持ちは若い頃のまま残っていて欲しい」(35歳・メーカー勤務)

年齢を重ねるとともに「男性に負けたくない」「バカにされたくない」などの気持ちが強まって、つい可愛くない態度をとってしまう事ってありますよね。ですが、いつまでも素直に甘えたり、わからないことや困ったことがある時には男性を頼れるような女性がモテるようです。

年齢を重ねることをマイナスと捉えてしまう人が多いけど、決してマイナスなことではないので自信を持ってよいのです。今の自分を受け入れ、見栄やプライドに縛られず、素直な感情を伝えられるようなコミュニケーションを心がけましょう。

出典>>>アレを言うだけ…男が惚れるアラフォー女子の「可愛いLINE」

その3■会話中の表情が色っぽい&奥ゆかしい

 

「会話中の表情が何とも色っぽい。話を聞いてくれているときはお母さんのような、お姉ちゃんのような何とも言えない表情に心がわしづかみにされる。さらにボディタッチなどされたら反則です(29歳・男性)」

 

「年相応の落ち着きはあるが笑顔がとても魅力的。あまり詮索はよくないと思っていても何か話しかけたくなる。心地よい奥ゆかしさがありました(27歳・男性)」

 

「何もしていないとき、微笑を浮かべているような表情に『おっ!』と思います。満たされている女性に多いですね。心身ともに余裕があるので、自然とそうなるのだと思います(45歳・男性)」

 

遠目からみかけたときに、ちょっと微笑んでいる女性をいいな、と思う男性も多いよう。全身で受け止めてくれるような癒しの中にほのかな色気を感じさせ、自分を押し出さず包み込むようなあたたかい笑顔で話を聞く。話し方や雰囲気から究極の「モテ」を発動させている40代女性がいるようです。

 

立ち姿や手元、服の要素もありますが、話し方や雰囲気が「お近づきになりたいモテ女」の多くを形作っています。自分にどんな魅力があるのか、意外と自分では気づかないもの。もしかしたらあなたもれっきとした「モテ女」の要素を持っているかもしれません。

出典>>>【男性にアンケートしてみた】40代でモテる女性の「外見」の共通点4つ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク