【腰痛改善】1分間でOK!膝裏伸ばしをするだけで冷えも解消

こんにちは。デスクワーク専門ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。

前屈できないのは座りっぱなしが原因!

デスクワークで毎日何時間も座りっぱなしの皆さま、今日もお疲れさまです。突然ですが、前屈、苦手ですよね?

何しろ私もデスクワークをしていた頃は、いくら体を前に倒しても指先が到達するのはスネの中間あたり。

前屈しようとすると、太腿や膝の裏側が突っ張ってしまって、痛くてそれ以上前に倒せないんですよね。

加齢とともに体が硬くなったから、と考えがちですが、実は違います。座ってばかりいるせいで前屈ができなくなってしまったのです!

膝を曲げっぱなしでいると、太腿や膝の裏側、ふくらはぎの筋肉が縮こまってしまい柔軟性を失ってしまいます。この伸びなくなってしまった筋肉たちが、前屈するのを邪魔しているのです。

前屈できないだけなら、日常生活ではそんなに困らないかもしれません。しかし、筋肉が縮こまってしまうと血流を妨げてしまい、血の巡りが悪くなります。これが、下半身の冷えや腰痛の原因となるのです。

ということは逆に、前屈が苦手な人は前屈ができるようになれば、血の巡りが良くなる、ということです!

では早速、前屈ができるようになるストレッチをご紹介します!

膝が曲がってる?膝裏が床にぴったりつかないのは危険信号!

下の動画は私がTwitterに投稿したものです。

足先に手が届かない人は、タオルを使いましょう。

ポイントは、後ろ体重にならないこと!脚の付け根から少し体を前に倒すようにしましょう。お尻の下の方からふくらはぎまで、一気にピーンと伸びるはずです。

膝裏がぴったり床に付くように意識してください。付かない人は、膝が曲がってきてしまっているということですよ。年をとっても膝が曲がらないように、日頃からよく伸ばしましょう!

痛すぎて辛いときは、前傾姿勢を緩めてもOKです。ちょっと痛いけど気持ちいいくらいのところでキープします。

40~60秒くらい続けると、突っ張る感じがじんわりと和らいできます。

寝る前にこのストレッチをすれば血行が促進されて、ベッドに入ってからの冷えも緩和されますし、朝の寝起きの腰痛も出にくくなりますよ!

 

血行促進の裏技!貼るホッカイロをイスに貼る??

仕事中も冷えるのはイヤですよね。しかし、座らないわけにはいきません。そんなときは、貼るホッカイロを活用しましょう。

お腹や腰に貼ることが多いと思いますが、ぜひ太腿も温めてください。ボトムスの上から太腿に貼るわけにはいかないので、イスに貼りましょう!

ちょうど太腿の裏があたるところにホッカイロを貼れば、座りっぱなしで縮こまった筋肉がほぐれて血行が良くなります。

ホッカイロは空気中の酸素に触れれば発熱しますから、体に貼らなくてもちゃんと温かくなりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク