【深夜でも罪悪感ゼロ】納豆+豆腐、レンジで麻婆豆腐!

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。

忙しい人のための「21時からのひとりごはん」連載33回目は、ひきわり納豆を使った手軽な麻婆豆腐。レンジだけで作れます。

 

ひきわり納豆をひき肉代わりに使うシリーズ、みんな大好き麻婆豆腐です。

 

雑にいうと「麻婆豆腐=ひき肉 + 豆腐 + 旨味 + 醤油味 + 辛味 + とろみ」なので、ひき肉ととろみをひきわり納豆で置き換え、旨味と辛味は例によって食べるラー油に担当してもらうという作戦。

 

今回はレンジで手軽に。写真はわかりやすいように耐熱容器で作っていますが、最初からレンジ可の器で作れば洗い物も少なくて済みます。

 

お試しを!

 

ひきわり納豆で麻婆豆腐(風)

工程は、
1、耐熱容器に材料を入れる
2、レンジでチン
です。

 

<本日の買い物>
・ひきわり納豆 1パック(40g)
・きぬ豆腐 1パック(150g)

 

<その他の材料>
・食べるラー油 小さじ1
・しゅうゆ 小さじ1
・おろしにんにく チューブ2cm
・鶏ガラスープの元 小さじ1/3
・片栗粉 小さじ1
・水 大さじ1

※さっき「ひき肉ととろみをひきわり納豆で置き換え」とか言ったばかりですが片栗粉を少し使ってます。
でもなければないでも大丈夫です。

 

<作り方>

耐熱容器に豆腐以外の材料を全て入れて混ぜる。

 

豆腐を入れ、スプーンなどで食べやすい大きさに切り分ける。

ずらして蓋をするか、ふんわりラップをして500wで2分30秒加熱する。
(片栗粉を使っているので一度しっかり沸騰させること)
加熱後ざっくり混ぜ合わせる。

好みで山椒やラー油を足しても。(どちらも分量外)
仕上げに長ネギのみじん切りやカイワレ大根などを少量加えると食感と風味のアクセントになってさらに美味しい。

 

 

麦飯などにかけて手軽な丼にしても美味しいです

 

<本日の栄養>(パッケージ表記などから概算、ごはん含まず)

エネルギー191kcal
タンパク質14.4g
脂質 6.9
食物繊維 2.7g
食塩相当 0.9g

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク