第一印象からオバさん!? 40代女性が地味に見える定番アイテム7選

年齢が上がってくると、痛く見えたくない、若作りしていると思われたくないという気持ちが働いて、とにかく無難なデザイン&色のアイテムを選びがち。

そんな服しかワードローブになければ、コーディネートも地味になり、女性らしい華やかさに欠けてしまうのは当然です。結果、実年齢よりも上に見えるという悪循環。

実は、この「地味老け」コーディネート、知らないうちに私も片足突っ込んでいてスタイリストの友達から注意を受けました。彼氏や旦那様、気になる人からいつまでも女性として見てもらえるように、今見直すべき定番の地味見えアイテム7選をご紹介します。

 

あなたの地味見え度をチェック!

 

☑︎ワードローブはほぼ黒・グレー・カーキ・ネイビー・ブラウン・ベージュ

☑︎気がつくと、似たようなコーディネートになっている

☑︎久しぶりに会った親戚や友人から「地味ね〜」と言われたことがある

☑︎服を選ぶ時に男性目線やモテは全く意識していない

☑︎痛い人だと思われるのが怖いから、ファッションで冒険はしたくない

☑︎昔買った柄やカラフルな服を、断捨離を理由に大量処分したことがある

☑︎昔好きだった服のテイストは、デニム中心のシンプルカジュアルだった

☑︎女性らしい可愛い服が似合わない、もしくは着るのに抵抗がある

 

以上、3つ以上当てはまる人は以下の7アイテムに気をつけて!!

 

①グレーのパーカー

いつもの綿パーカー、着心地もよく重ね着にも使えるので、気軽に羽織っている人も多いのでは? しかし、パーカーは若い世代にはいいけれど、40代の大人にはカジュアル感が強いアイテム。さらにオーバーサイズやビッグシルエットならなおさらです。デニムジャケットとの重ね着も、地味なのに若作りな印象なのでやめた方が無難。もしパーカーを着たい人は、サイズ感や色をチェンジして。オフホワイトやネイビーでボディラインが程よく出るものなら、大人っぽい着こなしになります。

 

②黒の膝丈スカート

日本人に似合う定番色は、ベージュ、ネイビー、ブラックの3色と言われています。ただ、年齢が上がるにつれて黒が重たく地味すぎる印象になるので、別の色を選ぶかツヤやハリ感のある素材のものを選ぶのが正解。合わせ方も、地味色のアンサンブルやシンプルなニットは避けて、デザインのあるものか柄が◎。華やかなネックレス、スカーフやストールをプラスするのも脱地味印象のカギです。足元も肌色ストッキングに黒パンプスでは無難すぎるので、カラータイツやカラーパンプスをプラスして。

 

③ショート丈ダウンジャケット

定番中の定番、普遍的なアイテムで秋から冬アウターとして活躍するショートダウン。薄手のものも多く、カラーバリエーションも豊富なところが魅力ですが、コートのインナーとして防寒に使うならまだしも、これをアウターとして一枚で着てしまうとどうしても生活感が出てしまうのでNG。もっと歳が行ってからなら逆にシンプルで似合うかもしれませんが、アラフォーなら華やかカラーのストールやマフラーをプラスして、首元にポイントをつけるのが老け見えしないコツです。

 

④グレーのハイネックワンピース

ゆったりしたシルエットのニットワンピは、着心地もよく着こなし方も簡単なので、ついつい選びがちなアイテム。しかし、ダボっとしたサイズ感で丈が長めのものを選ぶとルームワンピースのような印象に。さらにチャコールグレーという無難な色がオバさん感を高めます。アクセサリーやベルト、タイツなどの小物で工夫をするか、色をオフホワイトやライトベージュなどの女性らしさを感じさせる明るめカラーにチェンジすると、大人可愛い印象に。グレーはトレンドカラーですが、アラフォーがグレーのワントーンコーデをする時は靴やバッグなどでアクセントをつけたり、小物で差し色をしないと、即地味オバさんになってしまう可能性も。

 

⑤黒ワンピース+ベージュジャケット

着痩せ効果も期待できてオフィスにも使える定番のコーデですが、黒ワンピースと肌になじむベージュジャケットの組み合わせは、落ち着いて見えるため年齢よりも老けて見えがち。華やかさを足したくてブローチなどをつけると、より年齢層が高めに見える危険性も。デザインや素材にもよりますが、ベージュのワンピースに黒ジャケットなど、ワンピースを明るめ、アウターを締め色にした方が若い印象になり、華やかさもアップするので選ぶ際の参考にしてみてください。

 

⑥カーキ色の長めボトム

ガウチョパンツやスカーチョなどカーキ色のボトムはこの冬たくさん出ている人気アイテム。ですが、コーディネートの合わせに迷って黒やグレー、茶色などの地味色を合わせていませんか? カーキ色を着る時は、白や薄いピンクなど、明るめのカラーをプラスすることで脱地味することができます。40代女性がカーキ色をコーデに取り入れたい時は、シャツワンピースやとろみ素材のブラウスなど、フェミニンかつ上品なアイテムで取り入れるのがオススメです。

 

⑦白×黒のホーダーTシャツ

大人の女性でも合わせやすい柄のひとつがボーダー。しかし40代以上の人にとって、定番の丸首ボーダーTシャツは気をつけたほうがいいアイテム。若い頃からしていたコーデそのまま引きずっていたり、とりあえず迷ったらボーダーを着ればいいという単純な考えが、ボーダーTを近所のおばさん服に見せてしまう最大の原因かも。ボーダーアイテムを着るなら変則ボーダーや白×黒以外の配色、深Vネックや個性的なデザインのものを選ぶと、オシャレ感が出て地味見えしなくなります。

 


 

以上、いかがだったでしょうか。もちろん上記のアイテムは持っていてもOK、あえて捨てる必要はありません。ただ、着る時は合わせ方やバランスに注意して、どこか一点色を入れたり小物でアクセントをつけたりと、脱地味を意識することが大切です。毎日出かける前に一度全身を鏡に映して見るだけで、大人の女性について回るベーシック×ベーシックの落とし穴にはまらずに過ごせます。ぜひ明日から実践してみてください。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思ってい…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国家資格とネイリストの資格を取って表参道で…

40代オバサンでも全然痛くない!いざという時頼れる「夏ワンピ」5ポイント

いよいよ梅雨時期、毎日ジメジメ蒸し暑い日が続き、おしゃれする気力がなくなってきている……という人も多いのでは? コーデを考えるのも面倒な日や、忙しい朝の時短にも効くのは、やっぱりワンピース。しかし、一枚…

あなたのそばにもいるかも?「恐怖のワンピース」が 40代のオバさん感を強調

40代にもなると、途端に似合うデザインが減ってくるのがワンピース。そういえば、最近あんまり着てないな……という人も多いのではないでしょうか。なぜなら1アイテムでコーデが完成するワンピースは、服の中でも対象…

「ごめん、無理」と男にお断りされる痛コーデ。40代の残念3大ファッションって? 

以前たくさんの反響を頂いた「ごめん、無理!」と男が引く痛コーデ 40代女性閲覧注意!? 記事。年相応のファッションが分からないおしゃれ迷子や、若作りや痛いと思われたくないアラフォー女性は、思ったよりも多…

今すぐやめて! 今年やると痛い目にあう去年の流行アイテムをおさらい

ファッションのトレンドは、継続するものも数多くありますが、流行りすぎたアイテムほど次のシーズンは廃れてしまうもの。特に雑誌でトレンドの特集に数多く掲載されたものは、翌年着ているといかにも去年っぽさが目…

うわダサっ…と思ってたコレがいま再流行中!「痛くない」リバイバルトレンド4

ファッションの歴史は巡るもの、この春の流行も昔私たちが経験してきたトレンドアイテムが復活して登場しています。でも、取り入れ方を間違うと、2周目だからこそ時代を超えた痛い着こなしになってしまう可能性も大…

【まだ着ていたら痛すぎ】40代になったら即捨てるべき5つの定番アイテムは!

お陰様で、以前アップして未だにアクセス数の多い「【まだ着ていたら痛い!?】40歳になったら捨てるべき8つの定番アイテム」記事にはアラフォーの友人を含め、たくさんの方々から予想以上の反響を頂きました。今回…

クリーニングに出さずに捨てて! 次の秋冬にはもう着ないアイテムはコレ

暖かい日が続き、衣替えもひと段落したこの時期。GWの休日にまとめて冬物のクリーニングに行こうと思っている人も多いはず。でも、その前に来年も活躍するかどうか、一度ワードローブを整理してみてください! とい…

勘違いオバさん化が止まらない!「40代の盛り袖トップス」の落とし穴

袖コンシャスなトップスは、2016年の秋冬からトレンドが継続中。この春も袖のデザインが特徴の盛り袖トップスが大ブームです。どのブランドを覗いても、必ず置いてあると言っても過言ではありません! しかし、体型…

その着方はヤバくない?「ダサいオバさん見え確実」の40代春アウターコーデ

暖かい日も多くなってきましたが、急に気温が下がったりする日もある今、温度調節できる春アウターは欠かせないアイテムです。でも、街を歩いているとちょっと残念な着方をしている40代らしき女性たちがたくさん。せ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事