1画目はどこ?「成」の筆順に、え?そこ?の声

「成」という字は小学校で習う漢字ですが、筆順を間違えている大人が意外と多いことに驚かされます。みなさんも、この機会に一度確認してみましょう。

 

「成」の筆順。さて、1画目はどこでしょうか。候補は二つ。横の画か縦の画かです。

正解は……

そう。「成」の1画目はこの縦はらいの画なのです!
そして次が横画です!(赤色)

次はこの画です。(赤色)

あとの3画は学校の習字の時間によく練習したセットですよね。
ここで「成」の筆順を再確認しましょう。

 

「成」の字はほんのわずか横につぶれた漢字ですよね。このような場合は、縦のはらいを先に書きます。「皮」もそうです。

逆に「歴」や「厚」のように、どちらかというと縦長の漢字の場合は、横の画を先に書きます。

どうでしょうか。縦画を先に書く横長の漢字も、横画を先に書く縦長の漢字も、正しい筆順で書くと、形が整います。
今、紙とペンを出して「成」という文字を、書いてみてください。間違えていた人はこの機会に覚えなおしましょう。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク