画面越しでもオバオバしい!Web会議で引かれるオバサン行動4つ

最近、すっかり浸透してきたZoomなどのWeb会議。筆者もよく使うようになりました。お仕事のみならず、オンライン飲み会など遊びや交流でも使われていますね。

Web会議は、当たり前ですが直接会っているわけではありません。だからでしょうか。やっぱり、油断しちゃうことがあるみたいです。今回は、Web会議で画面を通じて伝わってきた、ちょっと引いちゃうオバサン行動をピックアップしてみましょう!

 

Web会議のオバサン行動1:画面内に匂わせアイテム配置

そもそも、SNSにおいても匂わせ投稿というのはかなり嫌われる傾向にあります。それでもなくならないのですから不思議です。自分を話題の中心にしてほしい、いいものを持っていると気付いてほしい、男性にモテると思ってほしい……といった感情で匂わせ行動をしてしまうものと思われます。

さて。Web会議はカメラを使って自分の部屋を映すという、匂わせにはもってこいの状況です。筆者自身が見かけた、もしくは見かけたという報告を受けた匂わせアイテムには、下記のようなものがあります。

・ハンガーにかかっているTシャツがどう見ても男性サイズ
・マグカップが2個
・後ろを人が通る(もしくは足音など)
・目立つところに置かれたブランド品
・室内らしからぬ服装

マグカップや人の通行は、一人暮らし彼氏なしを公言しているのではなく、家族と住んでいるのであれば仕方のないこと。その場合は匂わせとは言いません。

マグカップは2個とも自分が使ったもので、Tシャツは部屋着の片付け忘れという可能性もありますが、だとしたら匂わせ行動と思われる前に片付けておくのがいいですね。Web会議前の身の回りの片付けは、念入りにしたいものです。

室内らしからぬ服装の目撃例はジャケット、サングラス、モコモコニット帽(5月中旬)などです。上質なものなので話題にしてほしいのか、なぜそんな格好なのかを突っ込んで欲しいのか、張り切ったおしゃれの結果なのか……。

Web会議のオバサン行動2:プライベートに踏み込みすぎ

前述の通り、Web会議では普段は見せないプライベートな空間が見えてしまいます。「いい部屋ですね」くらいは話題にするかもしれませんが、生活空間に見えるものについては触れすぎないのがひとつのマナーです。

ところが、オバサンは直接会っていても離れていても、どっちも容赦なし。目につくあらゆるものから想像を膨らませ、プライベートな質問をガンガンぶつけてきます!

しかも、1対1の会話ではありません。Web会議に参加しているメンバーが、会話に集中している最中でやられるのだからたまりません。困ったら、ネットワーク回線のせいにして一度落ちちゃうのも手ですね。

Web会議のオバサン行動3:ずっと喋りっぱなし

仕事での会議よりもオンライン飲み会など進行役がいない場合にありがちな状況が、ひとりがずーっと喋ってしまうというもの。もはやワンマントークショー状態です。

もちろんお店で直接話しているときも、お酒が入るとストッパーが外れてしまってずっと喋っている人もいました。ただ、Web会議はヘッドセットなどを使ってトークに集中している状態。メンバーのうちの誰かと別のテーマで話すというのもやりにくいですから、全員がワンマントークショーを聞くしかなくなります。

Web会議は周りを見て、話を短く切り上げるスキルが必要ではないでしょうか。多人数の場合、話していないときはミュートにするのも大切です。マイクが入りっぱなしのまま突然のくしゃみでメンバーを驚かせるなどの事故も防げますよ。

Web会議のオバサン行動4:終わりの空気が読めない

喋りっぱなしと同じような状況ですが、そろそろ終わろうか……という空気が読めないオバサンがいます。会議だったらテーマについてだいたい話し終えた時、飲み会ならほどよくお酒が入って話題も途切れたのでそろそろ……という空気が漂い始めた時、長くなりそうな不急の新しい話題を提供しちゃうというケースです。

筆者はWeb会議やオンライン授業を(受ける側も教える側も)体験してみて思ったのですが、案外疲れます! 2時間休憩なしで会議をした際は、正直ヘトヘトでした。普段の会議も2時間くらいぶっ通しのものがあったはずなのですが、それよりも疲労度が高いと感じます。画面に集中する、ヘッドセットをつけている……などといった状況のせいでしょうか。とにかく、慣れた自宅で座っているはずなのに、ひどく疲れるんです。

話題はいくらでも出てくる、まだまだ話せるという方のスタミナは、正直すばらしいと思います。でも、それが特殊能力であると気が付いて欲しいんです。みんな、けっこう疲れていますから。

 

今回挙げたような事例は、話し好きや噂好きのイメージも手伝って、オバサン的印象を抱かせてしまいます。Web会議は、リアルで会う時以上に空気を読む能力が求められるのかもしれませんね。新しい生活様式……という言葉がメディアで飛び交っています。Web会議も一時的なものではなく根付いていくのなら、円滑にストレスなくこなすためのスキルを身につけていかなくてはならないですね。

 

(イラスト/うた まさぽ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク