金運アップしたい人、必見! 「やってはいけない」お財布 6つのルール

「金運がアップする」という言葉を聞くと、反応せずにはいられない40代。占いでも、恋愛運より金運・仕事運・健康運を重視してしまう人も多いのではないでしょうか。既婚者のかたはもちろんですが、独身女性であってもその傾向があります。40代独女の私自身も、間違いなくその一人です。

金運アップのカギと言われているのが「お財布」です。先日、イラストレーターさんなど働くアラフォー女性7人で食事をしているときに、金運アップのお財布の話がとても盛り上がりました。

 

「やってはいけない」お財布6つのルール

風水では、お財布は「お金のおうち」と捉えます。お金にとって居心地のよい環境が金運アップに大切。逆にいえば、お金にとって居心地の悪い環境が金運を下げてしまうとか。6つのNGルールを、『やってはいけないブラック風水』(愛新覚羅ゆうはん著)からみてみましょう。

□レシート類でお財布がパンパン

□穴があいていたり、金具が壊れている

□ひとつのスペースにお札も小銭も入っている

□有効期限切れや使わないカードを放置

□汚れているお札や汚い小銭が多い

□固めの素材でパカッと開かない

この状態が「人間の住む家」だったとしたら……居心地は悪そうですよね。一日一回は触れる機会のあるお財布。こまめにチェックして、常にキレイな状態にしておくことが大切です。

 

お財布は3年で買い換える

お財布は3年で買い換えるのが大事。どんなに金運がいいとされるお財布でも、寿命はおよそ1,000日、それを過ぎたら金運パワーが減ってしまいます。なので、3年を目安に買い換えることが金運アップのポイントなのだそうです。

 

お財布を換える時期は

「春財布」という言葉があります。春財布=張る財布。新春はお財布を買い換えるタイミングとして縁起がいいと良い時期とされています。

暦の大寒(毎年1月20日頃)が過ぎてから購入し、節分の次の日の「立春」(ほぼ毎年2月4日)から使い始めると春(=張る)財布と言ってお金の中身が張ると言われているのだとか。

また、秋もお財布の買い換え時として良い時期と言われています。秋のお彼岸(9月20日頃)~11月24日頃が実り財布と呼ばれる縁起の良い時期です。

 

新しいお財布を使い始めるときは

新しいお財布に換えたらすぐ、あえてお札をパンパンに入れておくこと。お財布にパンパンにお金が入った状態を覚えさせるとお金が集まってくるなどと言われています。

 

オススメのお財布の色は?

金運アップの色としては、「金運を上げるゴールド」、「不動産運、家庭運をアップする茶」、「格を上げる、金運を安定させる黒」が金運アップのお財布3大カラーと言われています。

 

オススメの素材と形は?

お財布の素材は、本革など「天然素材」のものがオススメ。天然素材の財布は風水的に風通しが良く、「お金のおうち」として居心地の良い環境を作るといえます。逆に、ビニールや人工皮革の財布は風通しが悪くお金の居心地が悪いからだとか。

また、形は「長財布」。お札が折り曲げられることなくゆったり、のびのびと過ごせる長財布は「お金の居心地が良い家」ということになります。

 

金運をアップさせるにはお財布だけではありません。クローゼットやバスルームが金運を下げてしまっている可能性も……。旧暦ではもうすぐ立春、新しい年の始まりです。このタイミングで運気を下げることをやめ、金運はもちろん運気全般をアップさせるコツを取り入れてみてはいかがですか?

 

『やってはいけないブラック風水』
愛新覚羅ゆうはん (著)

 

単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: 主婦の友社
ISBN-10: 4074193191
ISBN-13: 978-4074193196

Amazonはコチラ

hontoはコチラ

 

 

スポンサーリンク

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

【40代編集長の婚活記#172】だからフラれる!「キミは一人で大丈夫」3つの理由

40代の婚活は、そう簡単には進まない。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年以上、一人の男性とのお付き合いがスタートしたと思いきや、たった3カ月でフラれて終了。しかし、捨てる神あれば拾う神あり? …

46歳は曲がり角⁉ 生理周期や量に異変あり【100人の更年期 #18】

Sponsored By 小林製薬どうも生理周期の様子がおかしい‥…。それに気づいたのは約1年前、46歳のときでした。ちょっと前までほぼ規則正しくやってきていたのに、あるとき気づいたのです。「あれ、生理が2カ月来ていな…

[PR]

【40代編集長の婚活記#171】ギャップ萌えと偶然の一致に、40代独女「決意」する!

紆余曲折ありまくりの40代の婚活。44歳から始めて3年以上が経過した、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活。やっとのことでお付き合いする男性ができるも、たった3カ月でフラれる。失恋直後、知人Y嬢から誘わ…

【40代編集長の婚活記#170】イヤな予感!「2人では会わない」理由って?

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、44歳から婚活をスタートさせて3年以上。やっとのことでお付き合いする男性ができたと思いきや、たった3カ月でフラれる。失恋のショックも癒…

【40代編集長の婚活記#169】バツイチ男の本音って? 思わせぶりなメッセージの真意

47歳のOTONA SALONE編集長・アサミは、婚活をスタートさせてから早3年。出会いを求めて婚活パーティへ行ったり、婚活アプリを試してみたり、一人でバーに行ってみたりするが、いまだにゴールは見えず。やっとのこと…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事