40代が気になる白髪の悩み。実は「冷え」が原因かも!

 

鏡を見るたびに「あれ?20代のころはこんなじゃなかった!」となることが増える40代。白髪や薄毛、肌のたるみ、乾燥など、その原因は体の『冷え』にあるかもしれません。さらに「目の疲れがひどい」「便秘がなかなか治らない」など、病気とまではいかない体の不調も「冷え」に由来していることもあるのだとか。冷えをとる温活を行えば、大人女性が気になる不調が解消する可能性大です。

 

アラフォー以上の女性が気になるその不調、冷えが引き起こしている

[便秘]

便秘はお腹が張ってつらいだけでなく、肌荒れなども伴って悩みのタネです。体の中心部が冷え、内臓の機能低下が起こり、腸のぜん動運動などがうまくいかないことと、血流が悪いため、腸内が冷え、腸内環境が乱れることの両方が原因に。まずはお腹を温めてみましょう。やさしくマッサージして自然に温度を上げるのもおすすめ。
お腹の皮下脂肪や内臓脂肪が多く、脂肪によって胃腸が冷やされていることが原因の場合もあり。

 

[眼精疲労]


目の疲れがひどく、肩こりや頭痛、自律神経失調症などを起こすのが眼精疲労。一見冷えに関係がないように思われますが、目の疲れは周囲の筋肉の疲労と、血行不良によるもの。焦点を合わせようと筋肉が酷使され、収縮によって血管が圧迫されて血流まで妨げられていることが原因のほとんど。目の周囲を温めて症状が改善するならば、目が冷えている証拠なので、蒸しタオルやほっとアイマスクでじっくりと温めてみて。全身も温まってくるのを感じられます。

 

[しみ・しわ・乾燥]
冷えによって代謝が落ちると肌組織がうまく作り変えられないという状態に。つまり肌のターンオーバーができないことがしみの原因。しわや乾燥も同様。紫外線や外気の乾燥などによる皮膚ならではのダメージもありますが、全身の冷えによる血流不足で衰えていると考えるほうが自然です。温活で内臓や筋肉や活性化すれば、皮膚も再び若々しくなる可能性あり。

 

[たるみ]
大人になるとどうしてもフェイスラインを支える筋肉の力が弱くなります。冷えによるリンパ液の滞りで顔がむくんだ状態が続くと、皮膚や筋肉に重みがかかり、「下がる」状態をつくることに。一度伸びてしまった筋肉や皮膚を元に戻すのは大変。とにかく顔をむくkませないためには、温めがとても重要。蒸しタオルで顔全体や目のまわりを温める顔の温活が有効です。末端や体幹部を温めれば、血液やリンパ液の流れがよくなるので、顔の温めにもつながります。さらに、運動で首や肩の筋肉を鍛えると顔を支える力もつきます。

 

[薄毛、白髪]
冷えは血液の流れを悪くし、供給不足や停滞を起こす最大の原因なので、冷えで頭皮が血行不良になることで、抜け毛や薄毛、白髪になることが。冷えをとることで、頭皮に十分に血液が行き渡れば、新しく生えてくる髪に「血(=東洋医学で血めぐりのこと)」を補うことができ、黒髪に戻せる可能性があります。髪のトラブルには、まず冷えている部分を温め、体を温める食べ物を摂ることが大切。頭皮の血行をよくするために地肌をマッサージしたり、頭頂部にある「百会」と髪や肌にも効果のあるツボを刺激するのもおすすめです。

 

 

大人女性のための冷えとりがこれ一冊で!

いかがですか?老化現象だから仕方ないか、とあきらめたり、メイクや白髪染めなどでカバーするだけでなく、「冷えとり」「温活」をぜひ実行してみましょう。新刊『体の不調を自分で治す温活のコツ』は、「冷えとり」の第一人者である川嶋朗先生が、効率よく「冷え」を解消する方法を、ひと目でわかるビジュアルで紹介した一冊。 体の外から効果的に温める方法、薬膳やしょうがドリンクなど食べて温めるレシピ、冷えとりウォーキング、簡単筋トレ、ツボ刺激やマッサージなど、最新の「温活の知恵」で、美しく元気な体をめざしましょう。

 

 

『体の不調を自分で治す温活のコツ』
監修:川嶋朗
定価:本体950円+税
Amazon
楽天BOOKS
honto

主なコンテンツ
■不調を治す冷えのとり方 いま、おすすめの温活術
・温める場所と温め方のポイント
・冷えとり8つの方法
・温活でおいしい薬膳鍋
■免疫力を上げる!冷えない体をつくる温活習慣
・太っていると体は冷える!筋肉こそ温活のポイント
・簡単筋トレで温め体質づくり
・押して温活、もんで冷えとり 他

スポンサーリンク

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

おなか周りが冷えると、子宮や卵巣への血流が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな不調が現れます。とくに生理中は体が冷えやすいので、気をつけましょう…

専門家が教える、冷えと低体温をなおす3つのコツ

すっかり冬本番です。足下から冷えやすいオフィスで、膝掛けが手放せないというかたも多いのではないでしょうか?慢性的に冷えを感じやすい低体温は、女性特有の体調不良を…

便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざ…

40代50代女性が選ぶ!「オバ髪を救う」シャンプーを発表【オトナ組アンケート】

【オトナ組Q】2回目は、オトナサローネ執筆陣「オトナ組」の皆様がリアルに自腹で熱愛しているシャンプーについて! 「特集オトナの髪悩み」でも皆さんのいろいろな悩み…

その不調、低体温のせい?昼間が36℃未満の人は注意!

生理不順が気にならなくなるアラフォーは、あんまり体温をはからなくなりがち。でも、どうも不調が続く……という人、もしかして以前より体温が低くなっていませんか?  今…

おしりの冷え、セルライト、生理痛……5分で解消するお手軽ケア3種!

体の疲れや悩みには個人差があるとはいえ、そこには大きな共通の原因もあります。動かさないから冷える → 冷えるから代謝が落ちて太る → 太るから動かすのが億劫になる…

今からでも間に合う!モデル美脚になる6つのポイントとは?

均整が取れて、すらりと伸びたモデルのような長い脚には誰もが憧れるもの。脚の形や長さなんて、生まれつきだから「今さらモデル脚になるなんて無理」って思っていませんか…

冷え性に悩むかたへ。血のめぐりをよくして冷えを改善する日常生活3つの習慣

気温が下がりつつある今の時期、指先や足先の冷えを感じている方も多いのでは?「冷えは万病の元」とも言われており、肩こりや腰痛、頭痛、生理痛、不眠、肌荒れなどの不調…

下半身太りは「骨盤」が原因! ゆがみを治す日常生活3つのコツ

日本人女性には下半身太りを気にしているかたが多いようです。パンツを買うときに試着したら、お尻がキツい、太ももがパンパンという経験があるかたも多いのではないでしょ…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。ぷるぷるとしたひんやりデザートを想像する…

○○を押したり、もんだり!働く女性のつらいアレを指で解消

仕事が忙しくなったこともあり、これまで週に1回通っていたヨガをお休みすることに。すると途端に、肩こりや腰痛が復活してきて。デスクワーク中にできる簡単ストレッチもありますが、周りが一生懸命仕事をしている…

40女が目指したい自分スタイルとは?ミラノマダムに学ぶ【宣伝課長・長友のアモーレな一冊】

東京も朝晩寒くなってやっと秋らしくなりました。季節が急に変わると困るもの私的ナンバー1が「今日着る服」。毎シーズンちょこちょこ服は買っているのに、なぜか着たい服がない。鏡の前でいろいろと合わせてみては…

人気和食「賛否両論」の笠原将弘さんの絶品時短レシピ3!5分で作れる「のっけごはん」 【宣伝課長・長友の“アモーレ”な一冊】

平日は帰宅が遅め、頭もカラダもヘトヘトでとても晩ごはんを作る気にならない……。そんな私のような女性多いと思います!でも、便利とは言え、外食や買ったお惣菜が続くと嫌気がさす。だから、遅く帰ってきても短時間…

「糖質オフダイエット」思うようにやせない!その原因と対策はコレ【宣伝課長・長友の“アモーレ!”な一冊】

糖質オフダイエットは、ブームを超えて定着した感がある今日この頃。やせたい!と思ったら「カロリー」よりも「糖質量」を気にしたり、コンビニや飲食店でも「低糖質」を謳った商品やメニューがかなり増えてきました…

もしも親が亡くなったら。頭はパンクします。だから、少しでも先に知っておきたい。【宣伝課長・長友の“アモーレ”な一冊】

あまり考えたくないですが、自分が年を取るということは、親も年を取るということ。「もしも」の時は突然やってくるかもしれません。

40代は初体験ラッシュ。最近どんな初体験してますか?【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

今回紹介するのは、酒井順子さんの『泡沫日記』。「人生後半の初体験」に満ちた日々を記した日記風エッセイです。書店で文庫版の帯の「嗚呼、ミドルエイジ!中年になってもまだまだ知らないことばかり。」を見たとき…

私が仕事抜きでおすすめする「作りおき」本 【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

今、書店の料理本コーナーをのぞくと「作りおき」関係の本がたくさん。「忙しい毎日を過ごしながらも、美味しくて安心できる料理を食べたい、しかも簡単に」というニーズに答える「作りおき」は、その言葉とともに大…

次の海外旅行はクロアチアで「スロウリィな旅」がしてみたい!【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

バカンスの季節到来。先日、一足先に週末を利用して2泊4日(!)弾丸シンガポール旅へ。流行りのスポットに話題のカフェやレストランなどなど、駆け足でめぐってきました。いやー大忙しでした。大いに楽しんで帰って…

バストのたれ、ワキ肉、ハミ肉対策は夜寝ている間に!【宣伝課長・長友の“アモーレ!”な一冊】

はじめまして。主婦の友社の広報・宣伝課の長友薫と申します。1975年生まれの41歳、アラフォーの私が独断で選んだ、「OTONA SALONE」読者に愛すべきおすすめの1冊を隔週でご紹介していきます。よろしくお付き合いく…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事