【クイズ】JAXAって何の略だか言える?意外に知らない!

日本で宇宙にかかわる団体として知られているのが「JAXA」です。

 

「JAXA」は何の略でしょう。

 

3つの団体が統合、宇宙探索に挑みます。

答えは「Japan Aerospace Exploration Agency」です。

 

「JAXA(ジャクサ)」は「Japan Aerospace Exploration Agency」の略。日本語では「宇宙航空研究開発機構」といいます。日本の航空宇宙開発政策を担う国立研究開発法人で本部は東京都調布市にあり、内閣府・総務省・文部科学省・経済産業省が共同して所管。国立研究開発法人格の組織では最大規模です。2003年10月に文部科学省宇宙科学研究所(ISAS)・独立行政法人航空宇宙技術研究所(NAL)・特殊法人宇宙開発事業団(NASDA)の3つが統合されて発足しました。

創立から10年たった2013年にJAXAは経営理念を「宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現する」と定め、コーポレートスローガンに〝Explore to Realize〟を掲げました。これはJAXAの活動の原点であり英語の機関名称に含まれる「Explore(探求)」と、経営理念として掲げた〝実現する〟組織へ変わる決意を込めた「Realize」の2つの言葉を用いたもの。また2015年4月には国立研究開発法人となり、日本全体の研究開発成果の最大化を目指し新たな一歩を踏み出しました。

現在、JAXAは地上と宇宙を結ぶ輸送システムの開発・運用、人工衛星による宇宙利用とその追跡 、有人宇宙活動や宇宙環境の利用、宇宙科学、航空技術、基礎技術基盤の研究、国際宇宙探査 に加え、スペースデブリ(宇宙ゴミ)対策など宇宙に関する幅広い事業を行っています。国内外の研究者や大学院生、企業から派遣された人など多くの人がJAXAで働いており、宇宙飛行士もこのなかに含まれます。

JAXAではロケットの打ち上げで有名な種子島宇宙センターをはじめ、た各地の拠点で定期的に見学会やイベントを行っているほか、ホームページなどでも日本の宇宙への挑戦を知ることが可能。七夕の近い空を見ながら宇宙に思いをはせてみると、大人であっても夢が広がりそうな気がしそうです。

 

★続いてこれも解ける?

 

答えは>>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク