予想だにしなかった!「てんてん」でない方の「点点」の読み方って? 間違えやすい漢字3選

漢字には音読み・訓読みといった読み方だけでなく、正しい読み方ではないけれど、広く普及している読み方である「慣用読み」や当て字など、さまざまな読み方があります。そのため、文中の表現によって読み方が変わることもしばしば。

そこで本記事では、意外と読めない漢字のクイズを出題します!

1・「努努」なんと読む?

「どど」? まさかね(笑) そうではありません。ヒントを読んで、読み方を当ててみましょう!

「努努」の意味は次の通り。

  • 否定の言葉を伴って、少しも。ゆめにも。

例えば「努努考えもしなかった」など。

分かりましたか?

正解はこちら!

さきほどの例文で言うと……

  • 努努(ゆめゆめ)考えもしなかった。

と読みます。

「努」は、「努力」を表す漢字ですが、「けっして」という意味もあります。重ねることで意味を強めていますね。ロックバンド ONE OK ROCK の曲名にもあるので、読めた人も多いかもしれませんね。

出典>>「たいたい」ではない!「態態」あなたは読める?3つの難読熟語

 

その2:「点点」なんと読む?

 

正解はこちら!

「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんな」といった台詞を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。この「ぼちぼち」が「点点」です。

なお、「ぼちぼち」の意味は、

1 ゆっくり物事にとりかかるさま。また、ある事態に近づくさま。そろそろ
2 水滴などが続けて落ちる音や、そのさまを表す語
3 小さなものが散らばってあるさま
4 小声で話すさま。特に、男女が仲むつまじく話すさま

引用元:小学館 デジタル大辞泉

です。

先で、「雫が滴り落ちるさま」などを表現する際「てんてん」と読めると書きましたが、「ぼちぼち」と表現することもあります。

「ぼち」という言葉には、

〘名〙
① 小さい点。ほし。ちょぼ。また、小さな突起点。ぼっち。ぽち。
② 餠。また、焼き餠。

引用元:精選版 日本国語大辞典

という意味があるようです。

出典>>予想だにしなかった!「てんてん」でない方の「点点」の読み方って?

 

3・「態態」なんと読む?

「態態」は何と読むのでしょう。「たいたい」? ここまで読んだあなたなら、漢字のイメージから想像して読めるはず!ヒントを読んで、読み方を当ててみましょう!

「態態」の意味は次の通り。

  • そのことだけのために、特に行うさま。特別に。とりたてて

例えば「忘れ物をして態態取りに戻った」

簡単。もう分かってしまいましたね。

正解は……

さきほどの例文で言うと……

  • 忘れ物をして態態(わざわざ)取りに戻った。

と読みます。

「態」には「すがた」「さま(様子)」という意味がありますが「わざと」という意味もあります。ずばり二つ重ねて使うことで「わざわざ」という意味を表すのですね。

出典>>「たいたい」ではない!「態態」あなたは読める?3つの難読熟語

 

どうでしたか? どれも普段使っている単語ですよね? 漢字で書くとこうだったのか!という発見があったと思います。このような畳語は仮名表記することが多いのですが、漢字で書くとこういう字を使うのだと分かっていると、これらの畳語をより深く理解することになると思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク