【骨格診断】ユニクロで発見!骨格タイプ別「あなたに似合うシャツ&ブラウス」

2020.07.13 FASHION

「骨格バランス」とは、その人の「骨格」と「質感」を「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」と大まかに3タイプに分ける考え方のことです。
実は自分では「ウェーブ」だと思いこんでいたのに、きちんと診断してみたら「ストレート」だったということもあるんですよ。あなたも、自分の骨格バランスを診断してみませんか?

出典 「自分に似合う服」が見つかる!大人のための骨格バランス診断

自分のタイプがわかったら、さっそくおすすめのパンツをチェック!今回ユニクロのアイテムから選んでみました。

ウェーブに似合う夏のシャツ&ブラウス

●フリルやギャザー、リボンなど、胸元に立体感のあるデザイン。
●シフォンやレーヨンなどのやわらかな素材。
●長すぎる丈は重心を下げてしまうので、ウエストぐらいの着丈を選ぶ、裾をインする、ベルトをするなど、重心が下がらないように心がけて。
●シャツならば襟を横に広げる着方がウェーブタイプにおすすめ

ナチュラルに似合う夏のシャツ&ブラウス

●長めの丈。
●麻やデニム、しわ加工など、ざっくりとしていて、表面がでこぼことしたもの。
●ただしオーバーサイズを選んでドレープやしわの立体感を活かせば、ウェーブ向きのやわらか素材、ストレート向きの張りのある素材もOK。
●総レース、たっぷりのフリル、バルーン袖など。

出典 【骨格診断】ユニクロで発見!ナチュラルに似合う夏のシャツ&ブラウス

ストレートに似合う夏のシャツ&ブラウス

●綿などしっかりとした素材でセットインスリーブのシャツ。
●やわらかな素材でも、きれいな落ち感のあるヘビーシルクなど、肉厚のものならOK。
●鎖骨が見えるぐらい襟元は開いていた方がきれい。
●フリルや総レースは着太りしますが、袖や裾など部分使いされたものならOK。

出典 【骨格診断】ユニクロで発見!ストレートに似合う夏のシャツ&ブラウス

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 鵜沢みな子

スポンサーリンク

スポンサーリンク