「早く君をギュッとしたい♡」男性が彼女を抱きしめたくなる瞬間

彼氏が急に抱きついてきたら「どうしたのだろう」と気になってしまう人は多いのではないでしょうか。急に抱きしめてくる男性の心理とは?

 

①好きを我慢できなかった時

「彼女とは昼休みと仕事帰りのタイミングで電話しているんです。お互いに楽しみにしている時間なのですが仕事の都合などで電話ができないこともあります。私が凄く楽しみにしていることを知っている彼女はそんな時は自分の仕事を少し抜けて電話してきてくれるんです。

彼女は夜のお仕事をしてるんですが、少し抜けてこっそり電話してくれるんです。しかも私のためではなく自分が声を聞きたくて電話をかけちゃったと。自分が我慢できなくてかけちゃったと。もぉぎゅーってしたくなりますよね」(39歳/男性)

 

②相手への同情や独占欲がわいた時

「男女ジェンダー問わず、パートナーを抱きしめたくなる瞬間は、嬉しい気持ちを表現したい時。相手が可哀想だと思った時、独占したい時があります。

嬉しい気持ちは、他の人が見てくれないような努力や能力をパートナーがしっかり見ていてくれて嬉しかった時があります。他人から軽んじられているのに、パートナーだけは自分の味方でいてくれたとわかった時、とても嬉しくて抱きしめたくなりました」(43歳/男性)

 

③健気な一面を見た時

「多くの男性にとって、『守ってあげたくなる女の子』というのは永遠のあこがれ何ですよね。少しか弱いくらいがそそる、なんて意見はよく耳にします。

けなげなひと言にグッとくるので『今すぐ会いたいけど少しの我慢だね……』なんて寂しそうに言われたら、キュンとして駆け付けたくなっちゃいます」(43歳/男性)

 

④辛いことがあった時

「仕事で失敗して、とにかく対処するために頑張った時です。辛い思いをしても泣くなんてできないし、顔に出すことさえできません。

そんな状況で、とにかく最善を打つために頑張ったら、すぐに家に帰って彼女に包み込んでもらおうと思ってしまいます。事態はもう収束していても、『もう怖いものはない』ってそれで安心できるんですよね」(49歳/男性)

 

突然のハグに驚いてしまうことがあるかもしれませんが、何かしらの気持ちが溢れていることが大半なので、ぎゅっと握り返したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク