リサーチして分かった、婚活アプリが気になる女性におくる2つの事実

ここ何度か婚活アプリについて言及することが多いのですが、アラフォー独身女性のみなさんにその話をすると、「え?やってたんだ。あれってどうなの?」と興味津々だということがわかりました。その一方で、なかなか登録するという一歩を踏み出せない方がほとんどのようです。
そこで今回はアラフォー独身女性に向けて、婚活アプリの現状をリサーチしました。

 

事実(1)調べてみたらアラフォー以上のアプリ登録者、結構いるぞ!

以前使っていたアプリは削除してしまい、アプリ名も忘れてしまったので、このたび調査用にとある婚活アプリをダウンロードしてみました。ちょ、調査ですよ調査!あくまでも調査!

 

そして「38歳以上、3ヶ月以内のログイン、日本国内」で登録女性を検索してみると…

 

なんと25,000人もの検索結果が!

(3ヶ月以上ログインしていない人も含むと80,000!)

 

「38歳以上、3ヶ月以内のログイン、東京都」に絞ってみると…

 

これまた8,600人もの登録者がいるではありませんか

確かにいっぱいいます

 

まともなプロフィールも書いてないのに足あとがけっこうついてる

 

思った以上に登録している女性多いんですね。みんな必死じゃないか!

やってない人、出遅れてる!

 

男性の登録者はどうでしょうか?

調査したところ、3ヶ月以上ログインしていない人も含む全体の登録者数はおおまかに男性1,400,000人ということでした。
女性は560,000人くらいでしたので、ざっくり男性は女性の3倍くらい登録者がいるという計算になります。

ここからは単純計算による推測ですが、

 

  • 全国の38歳以上の利用女性25,000人、男性75,000人くらい
  • 東京都在住の38歳以上の利用女性8,600人、男性25,000人くらい

 

と推測されます。

 

男性は既婚者(ちなみに私も…紛れ込んですみません)やオトナの関係目的の人がかなりいるといわれますので、その比率を高めに50%と仮定しても12,000人もの男性が真面目に婚活に使っているということになります。登録者数だけでみれば、十分やってみる価値はありそうです。迷っているくらいなら、今すぐ清水の舞台から飛び降りてしまいましょう。

 

婚活アプリはどれもFacebook IDを使ったログインが基本です。Facebookでの友達が検索であたることはありません。

私も過去に半年使って、Facebookでつながっていないリアル友達が出てきたことはありません。

もし友達バレが怖いようでしたら、先に「わたし婚活してるから!」とオープンにしてしまってはいかがでしょう

 

なかなかマッチングしないとしても、やらないよりはやったほうが婚活のバリエーションは増えますよ。

 

 

事実(2)登録者はいるけど、本当にマッチングするの?→婚活の練習くらいの気持ちでライトにやってる人多し

私のまわりでは「使った人の感想を聞きたい。実際出会えるのかどうかを知りたい」という方が結構いました。

 

これに対して私ならこう回答します。

 

20代や30代に比べればやはりやっている人のなかで『あたり』は少ないと思います。

なかなか会っても良いと思える人を見つけるには時間と根気がいるかもしれません。

100%理想に応えるのはどの出会いでもほぼ無理なので、アプリで相手の男性を検索しながら譲れない点と許せる点をはっきりさせていけばOK。

婚活の練習くらいのつもりでやってみてはどうでしょう?

 

という感じです。無難すぎですかね?でも「練習」くらいの気持ちでやるのがいいと思います。

私がこの1週間調査のために使ったところ、7人のアラフォー女性から「いいね」がありました。まともな自己紹介も書いていないプロフィールにも関わらず、です。みんな練習気分でお手軽に「いいね」してるんだな、と感じました。それくらいの気持ちのほうが婚活アプリではいいのかもしれません。

 

*   *   *

 

婚活アプリはマッチング検索からスタートすることになるので、顔写真・身長・体型といった外見情報、年収・学歴・業種といった属性情報をもとにお気に入り男性を探すことになります。

 

つまりどうしてもプロフィールという名の「スペック」にひきずられた相手探しになってしまいます

 

そして検索しているうちに、相手に求めている「スペック」がわかってきます

 

理想どおりの人が見つかるのは激レアケース。

婚活アプリ利用経験のあるアラフォー女性に話をきいてみると、全員が「理想の人を見つけることはできなかった」といいます。

「理想」を追うからダメと思うだけで、理想の男性≠理想のパートナーだと思うんですよね…。

 

そうそう、妻も友人の紹介で私と初めて会う前に私の大まかなプロフィールを知って「バツイチか…」と躊躇したらしいです。

それくらい全部が合うなんてことはまずないものです。それよりも「会ってみて、いいところを探す」ほうが結婚への近道だと思います。

 

 

・・・いやちょっと待て。

そもそも相手の男性に「お気に入り」枠にはいれなければ出会うチャンスもありません。

マッチング確度をあげるために取り組んでほしいことはまた次回書きたいと思います。

 

 

【今日の結論】

今どき婚活アプリを使うアラフォー男女は想像していた以上にいる

婚活の練習くらいのライトな気持ちで気になった男性に「いいね」する女性が結構いる

100%理想に応えるのは無理。会ってみて、いいところを探していくのがアラフォー流

食わず嫌いするくらいなら始めてみよう

 

 

【40代バツイチ男が、40歳独女と再婚するまでに考えたこと】

第1回 40代バツイチ男と結婚するために大切なこと【男の本音】

第2回 40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

第3回 バツイチ男の心をつかむアラフォー女性の魅力とは?【男の本音】

第4回 出会いがない人、必見! アラフォー女性にすすめたい「3つの場所」

第5回 アラフォー女性が「出会いから結婚まで」至るには? 4つのセオリー

第6回 結婚に至るか、デート止まりか? アラフォーの恋愛で決定的な3つの違い

第7回 出会い系アプリってどうなの? やってみてわかった重要な3つのこと

第8回 40代バツイチ男が婚活で10人以上と会って思ったこと5つ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク