【40代編集長の婚活記#210】婚活で「結婚の相性」をチェックする方法

婚活を続けること4年間。40代の婚活の道のりは、なかなか険しい。OTONA SALONE編集長・アサミの婚活茨の道は、いったいどうなる?

ちなみに第1回はコチラ>>40代独女が初めて婚活したらどうなる?

現在婚活中のお相手は、婚活アプリで出会った50歳の眼科医・レンズさん。3回目のディナーデートになって、またレンズさんの新たな一面が見えてきて……。この物語は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

何分前に来ていたの?

3回目デートは、ラグジュアリーなベトナム料理でのディナー。過去2回のデートを振り返ると、いつも先に到着しているレンズさん。今回こそ少しでも早く到着しようと思ったけれど、5分前に着いたとき彼はすでに席についていた。

アサミ「いつも早く到着されていたので、今日は先に着いていようと思ったんですけど! 何分くらい前にいらしてたんですか?」

「10分くらい前ですね」って答えるのかなと思いながら、彼の言葉を待った。

レンズ「僕ですか? いつも30分前には着くようにしているんです」

さ、さ、さ、30分前!? 早い、早すぎる! 常に待ち合わせの30分前に到着!?

 

過去2回のデートも30分前!?

アサミ「いつもってことは、ランチのときも、ゴルフ練習のときも30分前にいらしてたんですか?」

レンズ「はい、そうです。よほどのことがなければ」

そりゃ、彼より早く到着できるわけないわ。10分前行動で早いほうだと思っていたから。

アサミ「お仕事でもそうなんですか?」

レンズ「ええ、仕事もプライベートも30分前行動です」

アサミ「それって、以前からですか?」

レンズ「はい。子供のときからです。父の教育が30分前行動でしたから」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク