【クイズ】MTGって何の略だか言える?意外に知らない!

上司からのメールに「MTGは14時から」とありました。

 

「MTG」なんの略でしょう。

 

マジック・ザ・ギャザリングではありません。

答えは「ミーティング」です。

 

「MTG」は英語の「meeting」の略。単語のなかのいくつかの文字をとって作った略語です。

こうした略語はほかにも見られます。例を挙げてみましょう

・MSG:メッセージ(message)
・FB:フィードバック(feed back)
・NR:ノーリターン(no returan=直帰)
・PJT:プロジェクト(project)
・MGR:マネージャー(manager)

正直なところ、こうした言葉を見て「なんだかむずがゆい」と思われる方もいるかもしれません。しかし、ビジネスのグローバル化や、海外経験のある社員の増加などに伴って、どんどん増えてきているのは事実。

これまでは「エビデンス」「コンプライアンス」のようなカタカナ語とのたたかいが各所で見られましたが、今後は「アルファベット略語」とのたたかいにシフトチェンジしそうな雰囲気です。また、おそらくそれぞれの会社に よって共通語があるでしょうから、転職者は頭をかかえるかもしれません。

言葉は生き物。困ることもありますが、柔軟に対応していくしかなさそうです。

 

★この問題も解ける?

答えは>>>こちら

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク