その白髪「なかったことに」…頭皮ケアのポイントは?

2020.10.02 BEAUTY

在宅期間も半年を越え、すっかり「なんでも自力でやる」習慣がつきました。デンタルケア、ネイルケアのほか、白髪染めなどヘアケアも「セルフ」が一層進んでいます。

中でも40代の関心が高いのはヘアケア。白髪も気になる世代ですから、よりよい髪を作ってくれる「しっかりとした土台」、頭皮のケアが気になります。

そんな中、8月に発売されたSHIROの「ニーム頭皮クレンジングオイル」(80mL 5,500円+税)が激売れ中!

 

枝、葉、樹皮、種子、すべての部位が無駄なく活用され、その優れた効果から「奇跡の木」と呼ばれるニーム。その種子のエキスを配合した、SHIROらしいナチュラルな香りのオイルです。

クセ、うねりのある髪がまっすぐになると定評なのですが、40代にうれしいのはぺしゃんとつぶれた髪の立ち上がりもよくなる点。

 

頭頂部を中心に、オイルを放射状に 20~25 プッシュしてオンします。頭頂部は皮脂の分泌が多く汚れが溜まりやすいので、しっかりとオン。逆に、頭皮が薄く乾燥しやすい生え際には少なめでOK。毛量が多い人やロングヘアの人は、襟足まわりにも。

 

1 、2、3 の順に、下から頭頂部に向かって両手でマッサージします。指の腹を使って、毛穴を持ち上げるように動かし、2~3 分かけて頭皮全体にしっかりとオイルをなじませます。

 

少量のお湯をかけて、頭皮をもみほぐしながら小さな泡が立つ程度にマッサージします。その後十分に洗い流し、シャンプー、トリートメント。

ショック!頭皮が汚れているから「泡立たない」

先に乾いた頭皮にオンしてクレンジングマッサージをし、洗い流しながら泡立てるのですが……使い始めは頭皮の汚れがたまっているので、泡立たない!

 

推奨は1日おき。がんばって使い続けるうちに頭皮がきれいになり、泡立つようになります。その後は週1回でOKなのだそうです。

 

つぶれやすく、コシのないエイジング髪をケアし、白髪の目立たないツヤある髪を目指すため、スカルプケアを怠らないで!

問)SHIRO

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 井一美穂

スポンサーリンク

スポンサーリンク