【クイズ】SLDKってどんな間取りだか言える?意外に知らない!

引っ越しを考えて物件をいろいろ見ていたら「SLDK」という間取りがありました。

 

「SLDK」はどんな間取りでしょう。

 

部屋としては表記できない部分です。

答えは「サービスルーム付きのLDK」です。

 

「SLDK」の「S」はサービスルームの頭文字。2SLDK、3LDK+Sなどと表記されます。

サービスルームは、採光性や通気性が建築基準法が定める基準を下回り「居室」としては認められないスペースのことです。もっとも、書斎に使ったり家事をしたり、収納にも使うことが可能なものがほとんどで、まさに「サービス」されたお得なスペースと言えそうです。

ただし、サービスルームは居室として使うようには設計されていません。「ちょうどいいスペースだから…」といって寝起きをしようとしても、電源や空調設備がなかったり、壁にさえぎられてWi-Fiが届かない場合もあるかもしれません。

「思っていたよりスペースが多い!」とよろこんでいたけれど、実際に見てみると「え、これだけ?」という可能性も。

家で間取り図を見ている間は引っ越し後の夢が膨らみがちですが、しっかり現地に行って内覧し「こんなはずじゃなかった」ということにならないよう気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク