【九星気学】九紫火星の2月は「華やかな場で完璧な自分を表現」九星フラワー占い

東洋の古い暦では、2021年の本格的なスタートは2月3日23時59分から。

そしてこの1年の幕開けの月は、それぞれの星の特徴が強く引き出され、本来の自分らしさを思い出させられる星の巡りになっています。

きっと波乱含みの1年を乗り越えるには、自分の本質と向き合うことが必要だという星からのメッセージでしょう。

では、星が教えてくれる、あなたらしさについても一緒に考えていきましょう。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

★全体の運勢はこちら

【2021年2月3日~3月4日運勢】

いつも以上に華やかな場に呼ばれそう

華やかでいつも人の注目を集めている九紫火星。

今月はその九紫火星らしさが強くなる時期です。

ここまでの成果などが注目されたり、人前に出る機会が、いつも以上に多くなったりしそうです。

ただし、そういった準備が必要なことは急に頼まれたり、時間に余裕がある状況で頼まれたことはしっかり準備しておくと、それが延期になる。

こういったストレスフルなできごとがありそうです。

このようなことは九紫火星でなくてもイライラすることですが、ここはぐっと飲み込んで余裕の笑顔を。

 

共感力が運気アップのポイント

そして「そうですよね、色々事情がありますよね」と演技でもいいので、共感をしている様子を伝えるように心がけてみてください。

今月はこの共感力というのも試されます。

きちんと相手の話に耳を傾け理解してあげる、慰めの言葉や具体的なアドバイスをどんどん話す必要は、今は求められていないのです。

仕事運は…終わり乱れるのでご注意を

先ほど、準備をきちんとしたものが延期になったりキャンセルになったりするかもしれないとお話ししましたが、

今月は終わり乱れる、という運気にあります。

物事の仕上げの段階でトラブルが起きやすいので、最後までチェックを怠らないように。

これが特に仕事運アップのための大切な心がけです。

 

今月の恋愛運と金運は?

光り輝くように華やいでいる今月の九紫火星は、言わずもがな異性の注目を集め、モテます。

今月はとくに華やいだ場所に呼ばれたりしますので、当然、美容やおしゃれにお金を使ったことになります。

さらに人前で話すために、何かを学ぶ本を買ったりということも考えると、出費は増えてしまいます。

けれどもここで出し惜しみはしないでください。

必ず出したぶんが何かの形になって戻ってきますから。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはレッドとブラックです。

この2色を使った、大人の女性らしいインパクトのあるファッションが、あなたの人気運をさらに高めます。

ラッキーパーソンは一白水星(生まれ年はこちらからご確認ください)、または研究職の人です。

知識を深めたい人は一般的な本ではなく、系研究職の人が書いた専門書を読むと、今後の人生に役立つような情報に触れることができそうです。

ラッキーフードは、エビ入りグラタン。

今月は風邪をひきやすいという運気もありますので、こういう温かいメニューを積極的に食べて健康を維持してください。

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク