40代過ぎたら「本格ケア」を!美容ライターが痛感した頭皮ケアとは?

美容専門誌の編集からスタートし、美容ライター歴25年の筆者ですが、40歳を過ぎた頃から髪ではなく「頭皮」に異変が。

これまで使っていたシャンプーで頭皮がかゆくなることがあり、さらには乾燥でフケのような角質がポロポロ落ちることも。

「このままではいけない!」と思い、本腰を入れてヘアケアに邁進しています。今回、新たに試してみたのがサロン専売品で有名なアジュバンコスメジャパンの「KASUI」ブランド。

フケ、かゆみ、乾燥、不快臭、エイジング、5つの頭皮トラブルケアにアプローチするという使用感についてレポートしてみようと思います。

 

長い年月をかけて開発されたスカルプライン「KASUI」

 

レポートの前に、まずは「KASUI(カスイ)」をご説明。

昨年10月に誕生したスカルプケアラインで、「今の美しさを、この先も当たり前に」のキャッチコピーの通り、未来の髪を守るケアと、美しさをキープするケアを兼ね備えた大人のためのヘアケアアイテムです。

先端テクノロジーや厳選の成分配合など、加齢による頭皮ダメージや潤いなどの活力を失いつつある毛髪にしっかりアプローチする製品開発のために、数年もの歳月をかけて研究された自信作なのです。

 

我が家のバスルームのインテリアをジャマしないデザイン。

アイテムはシャンプー、トリートメント、エッセンスの3アイテム。また、アジュバン製品正規取扱店なら、マイクロスコープで頭皮チェックしながらカウンセリングを受けられるお店もあるとの事。

>>>この製品についてもっと詳しく知りたい人はコチラ!

 

40代のシャンプーには「適度な洗浄力」がマストです!

カスイ シャンプー 300mL/4,180円(10%税込)

 

では本題に入り、まずはシャンプーからお試し。

 

手に取るとサラサラっとしたテクスチャーなのが特徴で、これだけで私的にはかなり好感度高め。

 

バスルームがまだまだ寒いこの季節、硬めのテクスチャーだとしっかり髪を濡らしても泡立ちしにくく、ついついシャンプーを増量しがち。でもこのシャンプーはすぐに髪になじみ、フワフワの泡で髪を包み込んでくれます。

 

そして肝心の洗い心地ですが、とにかく泡が軽くてキメ細やか! メントールのほのかな香りを感じるも、洗い終わったあとの髪は無香料。しかも皮脂の臭いもスッキリ除去。これなら男女問わず使うことができそうです。

 

このシャンプー、2回シャンプー(通称2シャン)するのがオススメとのこと。その目的は、最初のシャンプーで髪についているスタイリング剤やホコリを落とし、2回目で頭皮の汚れを落とすため。これが推奨できるのも、肌にやさしい洗浄成分を使っている証です。泡切れも良いので、2シャンでも意外と短時間で済ませられます。

 

ストレスを感じることなく洗い上げた頭皮と髪は、これまで使っていたシャンプーに比べるとスッキリ感が!

 

さすが、毛穴の奥まで洗い上げるスカルプクリーン洗浄成分*1配合! 代謝の悪くなったオバ頭皮には、それなりの洗浄力って必要なんだなぁ、と改めて実感しました。

 

また、指通りにこだわり過ぎた結果、髪が重くなってしまうこともなし。多毛・細毛両者ともに使えるシャンプーだと思います。

 

>>>お近くでカウンセリング可能なサロンは?

*1 ラウリン酸ポリグリセリル-10[洗浄成分]

40代のトリートメントは「頭皮もしっかり保湿」を意識しないとダメ!

カスイ トリートメント 250g/4,290円(10%税込)

 

次に使うのはトリートメント。

 

通常のトリートメントの目的といえば髪を整え、コーティングを施すことでツヤのあるなめらかな毛髪へと導くことです。

 

しかしこのトリートメントにはもう1つ大きな目的が。それが頭皮の保湿。顔の肌と同じく、頭皮も保湿力が低下していきます。そのため、髪の保湿だけでなく、頭皮も同時に保湿する複数のセラミド成分が配合されているのです。

 

一般のトリートメントは髪にだけつけるのが主流ですが、この製品は頭皮近くの根元からつけてもOKとのこと(もちろん、しっかりすすぎをするのは大前提です)。これはショートヘアの私としてはとても使いやすく、ありがたいこと。 髪をオールバックにしながらトリートメントできるので、シャンプー同様、お手軽にケアすることができます。

 

そして数分放置してからしっかりとすすぐと、軽めの指通りに。しかも根元にフワッと立ち上がりも。これは毛髪補修成分が根元からアプローチしているからでしょう。

 

髪質によっては少ししっとり感が薄いと感じる人もいるかもしれませんが、その場合は洗い流さないトリートメントをつければ解消。過剰な保護剤を使っていない感じが、これまた好感度大です。

>>>根元から立ち上がるふんわり感を実感!

この先「使わないまま」50歳にならないでほしい、頭皮エッセンス

カスイ エッセンス 80ml/5,720円(10%税込)

 

インバスケアが終わったら、仕上げに使うのがエッセンス。

 

シャンプーやトリートメントにこだわる女性が増えている昨今ですが、エッセンスを使っている女性ってまだまだ少数派。

 

しかし、40代を過ぎ、保湿力が低下した頭皮には、実はエッセンスがとても重要。

 

というのも、顔と同じく頭皮も加齢によって代謝が低下し、さらに乾燥しやすい状態に。トリートメントだけではうるおいチャージが物足りなくなってしまうのです。

 

乾燥した頭皮へは、うるおいチャージがとっても重要!!だからこそ美容ライター達は日ごろの習慣にしています。

 

とはいえ、実は私も清涼感が強過ぎるエッセンスは寒さを感じ、冬場はついついサボってしまうことが多々ありました。

 

ところが本品は、ほどよいメントール感でとても心地よい。厳選された機能特化成分をしっかりと角質層まで届けるため、使い続けてからは乾燥による頭皮のかゆみも解消されるようになりました。

 

ちなみにこの厳選された機能特化成分「バイタルプロテクトP」*2 は、国内有数の研究機関と共同で効果を解明した、スキンケアの化粧品成分。肌にやさしい成分ながら、肌の保湿と整肌成分ですこやかな頭皮を導くのだそう。

 

実際に使い続けてから2週間目で美容室に行く機会がありましたが、以前指摘された頭皮の炎症は話題に出ず、どうやら頭皮環境は順調に整っている様子です。

*2 パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸 すべて保湿/整肌成分

>>>厳選された成分が頭皮のすみずみまで浸透!

 

早くケアを始めるほど、頭皮環境が整う「よい手応え」が実感できます!

現在も3アイテムを使い続けていますが、使い心地の良さ、頭皮環境、髪の手触りすべてに大満足。

 

髪を洗う行為って、正直あまり楽しい行為ではないと思っている人が多いと思うのですが、これならそんなネガティブなイメージも軽減されますし、何より頭皮と髪が整う経過を実感できるのがとても嬉しい!

 

ここだけの話、最初はエッセンスだけを単品使いすればいいかな……?と思っていましたが、それは大きな間違いでした。

 

シャンプーで汚れを落とし、トリートメントで頭皮を整えることで、エッセンスに配合されている機能特化成分が浸透しやすい環境を育む。

 

確かに整った頭皮状態でなければ、肝心のエッセンスの浸透力が低下してしまいます。その発想も大きく頷けます。

 

季節の変わり目で頭皮環境が乱れがちなこの季節こそ、ヘアケアラインの見直しはとても重要。ヘアケアジプシーで何を選べば良いか分からない人には、ぜひ一度こちらのアイテムを試してみてはいかが?

 

>>>髪や頭皮の美しさを追求したい人に寄り添ったスカルプケアライン

 

KASUI ブランドサイトはこちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク