【40代編集長の婚活記#238】そうじゃない! 40代独女が「しくじった」会話

40代の婚活は、出会いと別れの繰り返し。ま、40代じゃなくてもそうなのだが。婚活歴4年半のOTONA SALONE編集長・アサミ(48歳)は、これまでに100人以上もの男性と出会ってきた。

4年半の婚活を経て、自分が求めているのは結婚よりもパートナーと自覚。婚活よりも趣味を楽しんでいたら、SNSで出会ったキャットさんが気になりはじめ……。

この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

 

ITさんに探りを入れる

キャットさんのことをもっと知りたい。

でもSNSやWEB検索では、本当に知りたいパーソナルや感覚なことはわからない。そんなとき、キャットさんとの対談をしていた知人・ITさんとほそーい交流の糸を辿って会うことになった。仕事を口実にだけど。

どうやったらあやしまれずにキャットさんの話に持っていけるか。ITさんに会う前に、なんとなくのシナリオは描いていた。そして、想定通りに会話を運び、ついにITさんとキャットさんが対談しているビジネス系WEBサイトの記事を見せた。

IT「あぁ、なにげに懐かしい。これ3年くらい前の記事だ。よく見つけましたね、こんな以前の」

アサミ「実は最近、このお相手のかたとたまたま知り合って。そしたらITさんと対談しててビックリですよ」

IT「あー、キャットさん。お知り合いなんですか!? お仕事で?」

 

ITさん的、キャットさん評

アサミ「仕事じゃなくて知り合ったんですけど」

IT「そうなんですか! 彼、とってもやさしい人ですよね!」

おっと、聞き逃がせない情報だ。ITさんにとってキャットさんは“やさしい人”っていう印象なのね。

アサミ「やさしい人なんですか」

IT「あれだけのキャリアがあって、年齢も僕より年上なのに全然偉そうにしないし、話し方も穏やかだし、とても気配りのかたですよ」

穏やかな話し方! キャットさんとはまだメッセージ交換しかしたことないけど、文章から穏やかな印象はあった。話し方もそうなのね。偉そうにしないというのもステキ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク