元CAが明かす「ここだけは必死にやっています!」モテルックス4か条

洗練された身のこなしが求められるCAたち。保安要員であるとともに、接客要員であるのですから、好感を抱いてもらう「ルックス作り」には余念がありません。第一印象の良さは、その後の人間関係を左右する重要事項ですし、自分を丁寧に扱ってあげると、そのまま周囲からも大切に扱ってもらえるのです。「モテ」に関しても同じこと。男性は出会ってすぐに「目の前の女性を抱きたいか、抱きたくないか」を判断します。「ここだけは押さえたいモテルックスの4か条」をCA歴4年、クラブママ歴10年の筆者がお伝えします。

 

その1:なにを置いても「清潔感ある肌」を保つ


弾力あるきめ細かな肌は、男性が思わず触れたくなるもの。悩み多きアラフォー女性の肌も、

・保湿

・紫外線防止

・こすらない

の3つを心がけるだけで、若々しさが保てるのです。また、CAは訓練時代、大手化粧品メーカーの本社でメイクレッスンを受けるのですが、メイクの要であるベースメイクは徹底的に指導されます。高度10000メートル上空のキャビンでは、湿度が10~20%と大変乾燥します。(快適な湿度は50~60%)当然ながら保湿をしっかりし、紫外線カットも必須。薄づきのファンデで清潔感ある肌に「整え、仕上げる」のです。極度の日焼けや肌荒れは、有無を言わさず「乗務停止」を命じられる厳しい世界。男性が触れたくなる潤い肌を目指して下さいね。

 

元CAからのTIPS:よく動く目元・口もとほど薄く塗る

悩みの多い目元のシワ、口もとの法令線。しっかり隠したつもりなのに、外出先で鏡を見てガクゼンとした経験はありませんか?塗りすぎは、表情が動くたびによれたファンデがシワや溝に溜まり、いっそう老けた印象になってしまいます。

「よく動く場所ほど薄く塗る」が基本。

頬などの広い部分からファンデを軽く延ばし、シワの上でトントンと優しくなじませましょう!

>>CAのベースメイクについてもっと読む

 

その2:つやつやの美髪を輝かせる「後頭部盛り」

肌とともに気を付けなければならないのが、パサつきやうねりがひどくなる「髪のケア」と「ヘアスタイル」です。

美しい髪の条件は、

・ツヤ

・ボリューム

・白髪ケア

CAはキャビンで食品や飲料を扱うため、不潔な印象は許されません。CAの多くがしているシニヨンヘアなら、ほつれ毛が落ちないよう、コームとスタイリング剤でしっかりまとめます。

また、トップに高さを、後頭部にボリュームを出すことは、女性に「知性」や「気高さ」を与え、周囲に「軽々しく扱わせない」印象を植え付けます。後頭部がぺちゃんこのCAは、お客様からのクレームをつけられやすい言われるほど、後頭部のシルエットは重要なのです。美髪ケアとともに、マジックカーラーなどで巻く、「後頭部のちょい盛り」も意識しましょう。

 

元CAからのTIPS:かんたん後頭部ちょい盛り

こちらが、軽く乾かしてスタイリングムースをつけただけのヘアスタイル。後頭部がぺしゃんこになって、ちょっと寂しい印象ですね。

カーラーを巻いていきましょう。カーラーと同じくらいの幅の髪の毛をコームで分け取ります。巻く際は、顏のほうに髪の毛を倒して巻きこむほどボリュームUPが簡単にできます。

 

マジックカーラーは髪に絡みつくので、ピンで留める必要ナシ。このままドライヤーの風を上から当てるだけ。

 

カーラーを外して、コームで髪を整えます。

いかがでしょう、髪を盛るとぐっと華やぎが増し、洗練された印象になりました。膨らませる位置は、ポニーテールを作る場所が目安です。

仕上がりのイメージは、ピンクの丸がボリュームを作るゾーン。ブルーの丸は、ボリュームを抑えるゾーンです。

ロングへア・ミディアムヘアの場合は、髪の根元のほうにカーラーを置いて、根元から一回転巻きつけます。

>>CAのヘアスタイルについてもっと読む

 

その3:やはり重要、笑顔がこぼれる「歯の美しさ」


欧米のエグゼグティブは「歯」の美しさで、その人の人格、教養、育ちを連想すると言われています。歯にコンプレックスのあるCA志願者のほぼ全員が、採用試験前(もしくは採用試験期間中)に歯列嬌声し、美しい歯で新人トレーニングに挑みます。歯が美しければ、キャビンでも自信を持って笑顔でお客さまをお迎えでき、堂々と話せるのです。

モテに関しても同じこと。笑うたび、話すたび、あなたの口もとは見られています。

歯並び、黄ばみ、歯の隙間、歯周病、口臭――不潔でだらしない印象を与えてしまうと、恋のチャンスはおろか、運気までをもダウンさせてしまいます。セルフイメージアップと健康面を考慮して、歯のメンテナンスは定期的に行いましょう。

 

その4:ぽっちゃりさんも「腰のくびれ」は重要

 

男性が「太っている女性もここだけは痩せてほしい」と声高に叫ぶパーツのトップが「ウエストのくびれ」です。肋骨と骨盤の関係で、男性には腰のくびれがありません。だからこそ女性ならではのメリハリあるウエストラインは魅力的に映るのでしょう。少々ヒップが大きかろうが、太腿がムチムチしていようが、ウエストは意識しましょう。

ウエストのくびれは、

・姿勢を正す

・おへそを縦に伸ばすイメージで、腹筋を意識して過ごす

これだけでも腰がキュッと引き締まります。

また、CAは360度あらゆる角度から眺められる職業です。お客様の視線が「CAらしさ」を育ててくれるといっても過言ではありません。人前に出ることは、自身のルックスに磨きをかけてくれる特効薬。皆さんも、今日から腹筋と姿勢を意識して人前に出るようにし、魅力的な「くびれ美人」を目指しましょう。

 

いかがでしたか?肌、髪、歯、ウエストのくびれ。これに笑顔が加われば、一気に魅力が倍増します。
前述しましたが、自分に手間ひまをかけ、丁寧に扱った分だけ、人からも大切に扱われます。「人間は中身が肝心」とは昔の話。内面磨きはもちろん、今はルックスにも投資し、素敵な出会いの待つ春を迎えてくださいね。

出典>>元CAが明かす「ここだけは必死にやっています!」モテルックス4か条

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク