100均すのこで収納棚が完成!おしゃれDIYテク

新しい一年が始まるこの季節、お部屋もブラッシュアップしたいですよね。

そこでおすすめなのが、100均グッズを使った簡単DIY。

DIY初心者さんでも気軽にトライできる物をご紹介します。

 

すのこ2枚で作るキッチンストック棚

フレンチカントリーから男前系まで、どんなキッチンにも合わせやすくて使いやすいオープン棚。ベースになているのは、なんとすのこです!

 

何を隠そう、我が家でもこの棚を愛用しています。ボンドで接着しているだけなのに、思いのほか丈夫。制作してから1年以上経過していますが、ガタつくこともありません(棚にはマグカップ2つ、ふきん、ラップ類など軽めの物を載せています)。食器をもっと載せるなど重い物を載せたい場合は、木工ボンドで接着したうえで側面からもねじ止めをして補強しておくのがおすすめです。

 

【すのこのキッチンストック棚】

基本の材料

桐すのこ 45×20cm  ×2枚

ブリキフレーム 3枚

*すのこの横の長さ(短い方)とフレームの横の長さ(短い方)が、ぴったり合う物を購入するのがポイント

 

作り方

①すのこは表裏の全体に艶消しニスをまんべんなく塗り、完全に乾いたらサンドペーパーで表面を軽くササッとこする。この簡単なひと手間で塗りムラをカバーできるうえ、ニスがなじんでナチュラルな風合いがアップする。

②すのこの下駄部分を内側に向けて木工用ボンドを塗り広げたら、ブリキフレームを下段から順に接着。このとき、側面の一方を壁のコーナーに立てかけて作業すると、倒れにくくなる。

③そのまま静かに置いておく。ボンドが完全に乾ききるまで、手で触れないように注意!

 

すのこで作れる、そのほかのアイテム

すのこは、DIY初心者にとって扱いやすさナンバー1 。キッチンストック棚以外にも、こんな物が作れちゃいます。好みの色にペイントすると、より完成度がアップ!

 

マガジンラック

すのこの前面に、金属製のバー(棒)をつければ即席のマガジンラックに。

帽子掛け

すのこの前面にフックを取り付け、壁にかける。

すのこスタンド

すのこ2枚を蝶番で固定(短い方の辺をつなぐ)。看板のようにたてかけられるようになる。前面にフックをつけて、小さなかごなどをオン。小物を収納したり、観葉植物のディスプレーに。

*足が開き過ぎないよう、ワイヤーなどで足の開きをほどよい幅で固定すると安心。

 

お部屋が海外っぽくなるフォトフレーム

海外のステキなお宅の写真を見ると、お部屋のあちこちにフォトフレームが飾られています。それも、写真を1枚飾るタイプではなく、フレームが何枚か連結してあるタイプが多いですよね。

 

日本では、この手のフォトフレームはお値段がそれなりにするもの。でも、100均のアイテムで手作りすれば、うんとリーズナブルに手に入っちゃうんです。その方法はと言うと…。

 

【蛇腹フォトフレーム】

基本の材料

アンティーク風のフォトフレーム 4枚

蝶番6個

 

作り方

①フレーム2枚の裏側に、蝶番を2個つけて連結する。蝶番はテープで仮止めし、切りでねじの下アナを開けるとスムーズ。

 

②①のセットを2組みつくったら、今度はそれぞれの側面に蝶番をつけて、1枚に仕上げる。蛇腹の形んい折れ曲がるようにするため、谷折り(この場合は真ん中で連結するところ)の部分は、側面に蝶番をつけるのが重要!。これより長く連結するときも、蝶番は裏面→側面と交互につけて

 

家呑みパーティーも100均グッズでセンスよく

ホムパをする時にこそ、強い味方になってくれるのが100均アイテム。あんな物やこんな物が、テーブルの雰囲気をオシャレにランクアップしてくれます。

【大皿がわりの黒板シート】

パーティー用の大皿がなくても、プレーンな木の板(あるいは100均一のまな板でもOK)に黒板シートを貼りつけたボードをDIYすれば、こんなにスタイリッシュに。フードの脇にチョークで(これも100均一でゲット)、メヌー名を書いておけば、オシャレかつ実用的です。フードはじかに黒板シートにおかず、ワックスペーパーなどの上に盛り付けて。

木版に黒板シートを均一に貼るには、はしから少しずつはがしていくのがポイント。間に空気が入らないよう、定規をまっすぐあてて、均一におさえながら貼っていくと、キレイに仕上がります。

【小皿がわりにレンゲ】

一口サイズのオードブルやおつまみを、レンゲにオン。海外のパーティーなどでおなじみのテクを、100均レンゲでトライ。

たれやソースたっぷのフードも、こんもり盛れます。スープなどを用意して、あとで使うのもいいアイディア。

【三角クリップでグラスマーカー】

飲み会では、自分のグラスがわからなくなってしまいがち。グラスマーカーがあると便利です。なんと、三角クリップで作れちゃうんですよ。

三角クリップの先端部分にチャームを通し、くるっとねじって留めるだけ。グラスにひっかけやすいように、クリップ部分の間を少し広げて調整して。

DIY指導 tricko(トリチェコ)

 

簡単DIYについてもっと知りたい人はコチラ

『Seriaだから出来る!大人可愛い部屋づくり』

定価780円

ISBN978-407-403206-8

amazonはコチラ

楽天はコチラ

hontoはコチラ

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「きれいな我が家をラクにキープしたい!」人気インスタグラマーの掃除・片づけアイデア

暮らしの土台、大切な家族が過ごす場所……、丁寧な暮らしは、清潔で片づいた我が家あってこそ。とはいえ、そんなに毎日掃除にばかり時間を使えませんよね。なかなかやる気に…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表…

「家がキレイになる100均グッズ」15万フォロワーの家事達人が厳選

クオリティ、見栄えのレベルがどんどん上がっている100均グッズ。家に置くと生活感が出すぎない?なんて心配は、もはやご無用。選び方とアイデア次第では、インテリアを邪…

幸運を呼び寄せるルームデトックスとは?

12月に入り、そろそろ大掃除のシーズンです。普段手の届かない部分を掃除するだけでなく、せっかくなので幸運を招く家づくりをしてみてはいかがでしょうか。日本で唯一のイ…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

無印良品愛好家の、すっきりキレイなシンプルライフとは?

整理収納のプロから、人気インスタグラマー&ブロガーまで、今、無印良品に魅了されるシンプルライフ達人が急増しています。家具として使用するのも、収納グッズとして使用…

イケアのソファとテーブル、インテリア誌編集者のオススメは?新製品まとめ

年に1回新しい内容で発行されるイケアのカタログ。ただ眺めていてもじゅうぶんに楽しいのですが、いざ「どれにしよう?」となると目移りして迷ってしまいます。そこで、イ…

クッション選びから始める大人の北欧インテリア

いつだって私たちを魅了する、北欧テイストのインテリア。中でも初心者が取り入れやすいのがキュートなファブリックづかいです。挑戦しやすいクッションでのポイントづくり…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次…

イケアの限定「VIKTIGT」、インテリア誌編集者のおすすめはガラスボウルと……?

洗練されたシンプルナチュラルが際立つイケアの限定コレクション「VIKTIGT」。グレイッシュなカラーと自然素材が特徴のコレクションです。約40アイテムの中から、インテリ…

「今すぐ開けて♡」と言う割に…ワンコのかわいいおねだりは

夕食後の至福のひととき、バスタイム。ちゃぷん、は~。やっぱ、お風呂っていいな~。一日の締めくくりは、やっぱお風呂だわ~。ん?曇りガラスの向こうに怪しいカゲ発見!しかも、なんか言ってる!なになに、今すぐ…

平均170万って本当?40代のうちに知っておきたい「お墓」のこと

親はじめ家族に万が一のことがあった場合、悲しみに暮れながらも手配が必要になるのが「お墓」。漠然と「一族のお墓があるからそこへ」という人、そのお墓は誰がどう管理しているかを把握していますか? また、もし…

人気ブロガーイチオシ!100均で買うべき3大収納アイテム

100均マニアのトップブロガーさんにおすすめ収納グッズを教えてもらいました。買うだけでお部屋がスッキリ!そのうえオシャレ度がアップ!ブロガーイチオシの100均アイテムとは? 3位から1位をご紹介します。第3位…

100均アイテムで作れる! 人気ブロガーのカフェ風インテリア&収納

オシャレなカフェみたいな部屋で暮らしたいけれど、予算的に無理とあきらめていませんか?オシャレにパワーアップしている100均アイテムを活用すれば、男前系からシャビーシックまで、好みのお部屋がリーズナブルに…

もう収納に悩まない!「100均ちょい足しD.I.Y.」ですっきり部屋が片付く

部屋の中がごちゃごちゃしていると、心もモヤモヤ。そんな時こそ100均ショップに出かけてみませんか。D.I.Y.未満の簡単なチョイ足しをするだけで便利な収納グッズがラクラク完成!部屋がスッキリ片づくと、頭の中ま…

アラカン「美人女優」に学ぶ 究極のアンチエイジング術

桃井かおりさん、夏木マリさん、大地真央さん、星野知子さん。変わらぬ美しさを誇る彼女たちはなんと全員アラカン(Around還暦)!しかも全員、50代、60代になってから結婚。いつまでも輝き続けているアラカン美人女…

食べる女性ホルモン! 美肌や更年期に効くアレって?

残業帰りの電車の窓に映った自分を見て、ギョッとしたことありませんか。お肌がしぼみ、髪はパサパサ。何だか女として枯れてきちゃったような…そんな時こそ、体の中から女子力をグイッとアップ。30代はもちろん更年…

気になる「閉経」の平均年齢は? 40代から知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安になることが……。大人の女性なら知っておき…

知らないと恥をかく! 「親の葬儀」のお布施イマドキの相場

葬儀の際に寺院に包むお布施。「お気持ちで」と言われても、まったく見当がつかないですよね。今時の相場とは? 親の生前にしておきたい3つのコト日本で行われる葬儀の8割が仏式です。通夜や葬儀に僧侶が出席して…

突然の「親の葬儀」。私の家族に起きたこと、かかった費用

考えたくないけれど、いつかやって来る親との別れ。残される家族としては、葬儀の費用のことも気になります。そこで、葬儀とその費用について調べてみました。葬儀は突然やってくる親との別れはある日突然やってきま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事