【クイズ】C-C-Bって何の略だか言える?意外に知らない!

かつて一世を風靡したバンド、C-C-B。

「C-C-B」は何の略でしょう。

【編集部より】オトナサローネ読者の皆様、アンケートにご協力ください! >>>こちらから

 

「フッ、フッー」と合いの手をつい入れるあの曲…

答えは「Coconut Boys(ココナッツボーイズ)」です。

 

「C-C-B」は「Coconut Boys(ココナッツボーイズ)」の略。1982年に結成され、1983年にシングル「Candy」でレコード・デビューを果たしました。当初は3人グループでしたが、1984年に6人体制に。

C-C-Bが広く世間に知れ渡るようになったのは1985年。テレビドラマ「毎度おさわがせします」の主題歌に採用された「Ramantic が止まらない」が大ヒットし、カラフルなヘアスタイルとともに話題となりました。これ以前は「Coconut Boys」だったバンド名を「C-C-B」という略称に変えたのもこの年のことです。

「Ramantic が止まらない」は作詞・松本隆、作曲・筒美京平というゴールデンコンビによる楽曲で、ドラムの笠浩二のハイトーンボイスも当時の若者の心に刺さりました。この曲で紅白歌合戦にも出場するなど、バンドの出世作となりました。

C-C-Bは何曲かスマッシュヒットを飛ばしたのち、1989年に日本武道館でのコンサートを最後に解散。その後も何人かずつのメンバーが集まってライブを行うなどの活動を、現在に至るまで行っています。

ピンク髪や青髪が若者の間に増えている現在、街で見かけたときにC-C-Bを思い出して曲を口ずさむオトナ世代もいるのでは。

参考:C-C-B(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク