【セルフ診断付き】あなたは大丈夫?「ストレス腸」度チェック

2021.06.09 WELLNESS

生きていくうえでストレスは、あって当たり前。でもストレスをため込まないことが大事なのです。ストレスをため込まないためには、どうすればいいのでしょうか? ストレスに関する書籍の多くは、「ものごとを前向きに受け止める」「〝こうあるべき〟ではなく、柔軟に考える」など、心からストレスにアプローチする方法を紹介しています。でも本当にストレスできつい思いをしているときに、心の在り様を整えるのはけっこう大変です(以上書籍より抜粋)。そこで今回は、腸研究の第一人者、松生恒夫先生による著書『大丈夫! 何とかなります ストレスは解消できる』から腸の状態を整え、腸へのストレスを減らすことで、脳や心を元気にする方法をピックアップしてお送りします。【腸と健康 #5】

 

腸がストレスを感じているとき、脳もストレスを感じている

私はこれまで5万人以上の患者さんの大腸内視鏡検査を行ってきましたが、日本人の大腸は大きなストレスにさらされて、慢性的なダメージを受けていると感じています。ストレスにさらされ、かつ何らかのダメージを受けている日本人の腸を、仮に「ストレス腸」と呼ぶことにしましょう。

 

ストレス腸度 セルフチェック

あなたの腸はストレスを感じていませんか?あてはまるものはすべてチェックしてください。

 

□朝食を抜いてしまうことが多い

□野菜、果物、きのこ類はあまり食べない

□納豆は苦手

□料理にサラダ油をよく使う

□ヨーグルトやチーズをよく食べる

□魚よりも肉が好き

□水分はそんなにとらない

□外食やコンビニ食をよく利用する

□お酒をつい飲みすぎてしまう

□現在ダイエット中、あるいは今までダイエットの経験がある

□トイレに行きたくても我慢することがある

□1年以上、下剤を使っている

□運動不足ぎみ(週2時間以下しか運動しない)

□睡眠時間は1日6時間以下

□職場や仕事でストレスを感じる

□ねこ背など、姿勢が悪いほう

□暑い季節はエアコンで体を冷やしたり、冷たいものをよく飲んだり食べたりする

□チェック項目の中に、あてはまるものはない

 

ストレス腸 診断結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク