梅雨ファッションの「清潔感」を守るには?激推し洗濯アイテム2トップはコレだ【#編集部員の自腹買い】

2021.06.02 LIFE

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

「今年は例年にない早さの梅雨入りになるでしょう」

「梅雨入りが早いからといって早く梅雨があけるわけではありません(つまりは長い)」

そんなお天気ニュースを毎日のように耳にする今日このごろ。

 

髪はぺたんこ、メイクはドロドロ。気になることが多いジメジメシーズンですが、今回取り上げたいのは、顔まわり以上に、その人の印象に直結しやすい洋服の清潔感キープについて。3月までファッション編集部に在籍していた編集アキヤは、洗濯、お手入れ企画も数多く担当させてもらったので、今ではちょっぴり情報ツウになりました。また、保育園、小学校に迷う子供をもつ子育てまっただ中のワーママでもありますので、容赦ない泥汚れとの格闘も身を持って体験しております。ここでは、編集アキヤが取材で出会い、思わずポチッてしまったアイテムの中から、梅雨シーズンに激推しのファッションメンテナンスをリストアップ。

 

白物アイテムの白さを保ちたいなら

ネリーズソーダ 100 1.5kg(100回分)

 

はい、みなさんのご想像どおりです。見た目でポチった代物です。

でも安心してください。見た目倒しとは言わせません。実力に関しても太鼓判押せます。

ネリーズはカナダの老舗エコブランドで、見た目に反してスーパー硬派。「白いものをきちんと白く洗い上げる」ということに特化した洗剤というのが私が実際に試した実感です。ココナッツオイル由来成分が主成分で素早く溶けて、カスが残りません。取材時の口コミによると、洗濯槽自体のお掃除にも効果があるそう。洗濯槽の汚れ、排水溝のヌメリはニオイ戻りの元。特に気をつけたい梅雨シーズンだけにこういう、「何通りも働く」アイテムは押さえておいて損がないと思うんです。おしゃれな完パケの中には、粉洗剤1.5kgがギュウギュウに詰まっていてコスパも抜群です。

 

ついうっかりに役立つ「ペン型しみ抜き」

Tide to go mini

 

オトナサローネ世代なら、ハワイ土産としてもらったことがある方も多いのではないでしょうか?今は現地に行かずとも(情勢的にまだ行けないけど)通販サイトで手に入る便利な時代になりましたね(しみじみ)。

さて、本題。Tide to goのよさは何と言っても、どこにでも持っていけるコンパクトなサイズ感。そして、外出先でも小さくピンポイントにシミに対応できるペン型という使いやすさにあります。コーヒー、カレー、トマトソース…。どんなに気をつけてもスキをついて飛んでくる奴ら対策に持っていれば安心できる一品です。でも「Tide to go持ってるから飛んでも平気~」と心に余裕がある時は不思議と飛んでこなかったりしますよね。

ロングスカート+レインブーツの出番が多くなる梅雨どき。私は帰宅まで持ち越したくない泥ハネの応急処置にも活用しています。

 

備えあれば憂いなし。頼れるものには頼って雨の続くシーズンを快適に乗り切りたいですね。

 

(オトナサローネ編集部 秋谷)

 

ユニクロの白Tを飾る|「おしゃれは我慢」は卒業の42才編集者、アクセサリーは効率重視でいく!【#編集部員の自腹買い】

 

     

【アンケート】あなたが超オススメ!の「ふるさと納税」って何ですか?

コチラで教えてください

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク