「にょなにわしい」ではもちろんありません!「如何わしい」の読み方、知っていますか?

2021.07.10 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「如何わしい」です。

「如何わしい」の読み方は?

「如何わしい」に用いられている「如」は、日常生活で頻繁に見かける漢字ではないかもしれませんが、「突如(とつじょ)」や「欠如(けつじょ)」、「百聞は一見に如かず(ひゃくぶんはいっけんにしかず)」など、一度は聞いたことがあるであろう表現に用いられています。

とはいえ、上記のような「如」の読みで「如何わしい」を「じょなにわしい」「にょなにわしい」「しなにわしい」と読むのは残念ながら間違いです。

「如何わしい」の意味は

1 本当かどうか疑わしい。物事の内容、人の正体などが、あやしげだ。信用できない。
2 下品でよくない。風紀上よくない。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

で、例文には「如何わしい映画」「如何わしい人物」などが挙げられます。

この意味を見て、読み方が思い浮かんだ人も少なくないのでは?

正解は……

「いかがわしい」です。

「如」の読みは

  • 音読み ジョ・ニョ
  • 訓読み(常用漢字表外)し(く)・ごと(し)・ゆ(く)・も(し)

です。訓読みは全て常用漢字表外のものなので、新聞や雑誌、公的な文書で目にすることはないはずです。ただ「如」を用いた言葉には、「如」の音読みにも訓読みにも当てはまらない、独特な読み方をする言葉で、時々目にするものがいくつかあるのでご紹介します。

  • 如何 いかが・いかん・どう
  • 如何に いかに
  • 如何様 いかよう・いかさま

「如何」は読みによって意味が異なります。

「如何(いかが)」と読む場合は“①どのように。 ②どうですか。どうぞ。(出典元:いかが|言葉|漢字ペディア)”で、この場合は「どう」とも読みます。

一方これを「いかが」でも「どう」でもなく「いか“ん”」と読むと、意味は“①事の次第。なりゆき。②どのように。(出典元:いかん|言葉|漢字ペディア)”になります。「いかん」は「如何に(いかに)」が転じたものです。

「如何様」は、「いかよう」と読めば“どんなふう。どのよう。(出典元:いかヨウ|言葉|漢字ペディア)”を意味しますが、「いか“さま”」と読めば、いんちきのことを表します。

 

★これも読めるかな?

答えは>>>こちら

■【編集部より】あなたの「お金の悩み・不満」を聞かせてください。

あなたが困っていること、不満なこと、不安に思うことは何ですか?

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク