「もっと早く知りたかった!」野菜が長持ちする簡単保存テクがツイートで話題に

2021.08.26 FOOD

野菜の高騰が止まらない今日このごろ、スーパーの特売日にまとめ買いをしているという人は増えているはず。そんな中、実はちょっと工夫するだけで野菜が美味しく食べられる期限が長くなるコツがあったんです!

今回は、スーパー店員歴11年の青髪のテツ|野菜のプロ(@tetsublogorg)さんがツイートして話題となった「野菜の冷蔵保存方法」をご紹介します。

 

野菜の冷蔵保存法まとめ

覚えておくと得するテクニックこちら!

例えばトマトなら、
①ペーパータオルで包む
②ヘタを下にして袋に入れる
③野菜室に入れる
→保存期間目安1週間

ピーマンなら、
①2個ずつペーパーで包む
②ポリ袋へ入れる
③野菜室で保存
→保存期間目安2週間

など。正しい保存方法と保存期間を知っておけば、買ったはいいものの食べきれずに傷んでしまった…なんて悲惨な事態を避けられますね。

ツイッターでは「野菜高騰の今、嬉しすぎるツイート」「永久保存版だ…」などのコメントが多く寄せられていました。

青髪のテツさんはこの他にも、野菜に関する豆知識や値上がり予測などの情報を定期的に発信しています。

オトナ世代のみなさんはもちろん、一人暮らしのお子さんがいる方も、ぜひシェアしてあげてください!

 

★この記事も人気ですよー!

>>これは便利!スイカをスティック状にカットする方法が「天才すぎる」と話題に

■【編集部より】
あなたの「お家費」って、手取りの30%に収まっていますか?

>>>アンケート回答はこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
オトナサローネ編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク