化け子メイクで激変! 56歳・衝撃ビフォア→アフター

2021.10.01 BEAUTY

ベテラン有名女優から愛され、指名が途切れることのない現役バリバリのヘアメイク職人でありながら、人気YouTuber(チャンネル登録者数10万人)としても大活躍の化け子(ばけこ)さんの第一弾企画は読んでいただけましたでしょうか?

 

>>「まだだよ!」という方はこちら!

老け顔解決【ヘアメイク職人・化け子】に共感しまくる40代50代が急増中だって

 

「ファンでやめてみ!」
「メイクでシワは隠れません!」
「執着から逃れなさい!」
「可愛いピンクを選びなさい!」

 

経験に裏打ちされた確かなテクニックと次々と出てくる愛ある名言。そのどれもが、いろいろ気になるお年頃の40代50代の心に突き刺さるものばかり。
開設1年を待たずしてチャンネル登録者数10万人を突破したYouTubeチャンネル『ヘアメイク職人_化け子』にも

「ストレートでわかりやすい」
「説得力しかない」

という声があふれています。
そんな破竹の勢いでフォロワーを増やし続け、40代50代女性のカリスマとなった化け子さんがオトナサローネ再降臨!

 

第2弾は、メイク迷子の聖地『ヘアメイク職人_化け子』を飛び出して、多数の応募者から選ばれた1名にカウンセリング&メイク。その一部始終をカメラが追いました。驚愕のビフォー→アフターをお楽しみに。

 

カウンセリング編ベースメイク編アイメイク編眉メイク編コンシーラー編謎テープ編に続く、最終回になります。

 

前回は、女優さんをはじめ、数多くの40代50代女性にメイクを施してきた化け子さんの裏テク「謎テープ」が登場し、無事にメイクフィニッシュとなった変身企画。最終回の今回はそのビフォア→アフターを化け子さん、加藤さんのコメントとともにお届けします。

 

ビフォア/すっぴん

多数の応募者の中から選ばれた加藤和恵さんは、化け子さんのレコメンドコスメをすでに多数入手済みのリアルフォロワー。化け子さんの提案で、撮影日の3日前から毎朝晩ローションパックをして撮影に挑んでいただきました。乾燥、シミ、そばかす、目元のたるみと同世代のお悩みフルスペックを抱える56歳。12月に初孫誕生を控えているそう。

 

アフター/化け子メイク後

やわらかい雰囲気と透明感はそのままに、エレガントな印象がました加藤さん。今回のメイク体験はいかがでしたか?

 

-(加)「とっても緊張しました。カウンセリングのときにお話したとおり、化け子さんのファンでお会いできることが楽しみすぎて、昨日はほとんど眠れませんでした。プロにメイクしてもらうことも、写真を撮っていただくこともはじめての経験でしたが、みなさんに優しく接していただいてとても和やかで楽しい時間をすごすことができました。すばらしい経験になりました。ありがとうございました。

正直ここ数年、次々にあらわれる加齢サインに心が追いつかず、自信を失ってしまっていました。このまま老け込んでおばあちゃん顔になっちゃうのかな…なんて。ファンデーションでシミを覆い隠したら隠したで、顔色がドス黒く沈んでしまって。そんなときに化け子さんのYouTubeに出会ったって一気にファンになりました。

 

そして今日、こうして直接化け子さんにメイクをしていただいて、たくさん有益な情報もいただけて、まだまだこれからメイクを楽しんでいきたいと、いまとても前向きな気持ちです」

-(化)「うれしい~。加藤さんは肌に透明感があって、髪質も可愛いし、何より全身からにじみ出るこの品の良さ! そこを引き出すことがミッションでした。シミやたるみを隠すことも大切ですが、コンプレックスにフォーカスしすぎないことが一番。気になる部分はほどほどに隠して、チャームポイントを伸ばす! 肌の透明感を生かすこと、左右差のほどんどない眉を淡く優しく仕上げたことが今回最大のポイントです」

撮影を終えて、2ショットで記念撮影。

 

「40代50代のメイク迷子を救いたい」という化け子さんの想いがたくさん詰まった今回の第2弾。56歳の新たな挑戦、見守ってくださりありがとうございました。

 

>>最初から読む

 

photo/Kiyoe Suzuki

special thanks/Mai Yurimoto,Maino Obikane

 

>>YouTubeチャンネル『ヘアメイク職人_化け子』

 

 

続きを読む

     

【アンケート】いらないモノ、人…「断捨離」したいものありますか?

思いついたら… コチラから!!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ヘアメイク職人 化け子

スポンサーリンク

スポンサーリンク