【m.m.m.】考えなくていい。どう塗ったって正解肌に仕上がるストレスフリー下地

オトナサローネ編集部のメンバーが「自腹で買ったアイテム」をご紹介!【#編集部員の自腹買い】

 

コロナ禍に乗じて断捨離にいそしんだという人は多いですよね。「風の時代」と言われる昨今、「持つ/持たない」の選択肢がぐんと広がりました。ファッション誌編集、美容担当という職業柄も手伝い、物欲まみれの人生を送ってきた編集アキヤですら、在宅ワーク、外出自粛など、家で過ごす時間が主体の生活スタイルに変容したことで、「必要/不必要」の配分が変わってきています。「なくてもいい」というジャッジが以前よりもうまくできるようになりました。

 

リモートワークのメイク事情にも変化あり

私の場合、その「なくてもいい」でまず仕分け対象となったのが、リモートワーク日のメイクということになります。逆に今までよく毎日がんばってたな感あり。モニター越しにアラが見えない程度に引けるものは徹底的に引き、時短メイクの完成度に磨きをかけました(というと聞こえがいいですね)。ただ「引き算する」だけではなく、セレクトには時間を惜しみなくかけています。

 

今回はその中から、「ひょっとするとファンデなくても成立する!?」と感じた下地についてレポートします。

 

どう塗っても均一、一枚肌に仕上がる

m.m.m スキンエクスパート25g SPF50+ PA+++ 2,970円/ネイチャーズウェイ

3本目に突入したリピ買いコスメ。メイク下地というよりも、よりスキンケアに近い位置づけ、色付きの日焼け止め感覚で使っています。

 

絶妙な透け感のオークルカラーだけど、肌のくすみや色ムラはごくナチュラルにカバーしてくれるから都合がよいアイテムです。寝起きのぼーっとした頭で使っても均一に仕上がるので失敗のしようがありません。

また、自然光でも蛍光灯でも、室内でも屋外でも浮かずに自然になじむカメレオンカラーなので、日常シーンだけでなく、アウトドアシーンでも大活躍。キャンプでテント泊をした翌朝でも、チャチャッとこれさえ塗っておけばOK。いかにも感のない肌に仕上がるのでとても重宝しています。

 

肌のトーンを選ばないという意味では、ギフトとしても使い勝手のいいメイクアイテム。あまりにオススメなので、私自身、友人にプチギフトとして贈った経験あり。U3,000円と手頃な価格帯なこともこのアイテムが推せる理由のひとつです。

 

 

こちらもオススメ

>>>【SUQQU】正直高い。だけど…価値を認めざるをえない最高品質の下地

>>>【RMK】「軽いのに整う」下地って最強。これさえあればファンデはいらない

 

 

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 編集者 秋谷和香奈

スポンサーリンク

スポンサーリンク