【ユニクロも活躍/おしゃれのプロはどう着る?】精鋭フル稼働!5着で6通りコーディネート実例【スタイリストRICOリコメンズ】

実例4:無条件に可愛い「冬の白+白」

②×④

冬の白コーデは可愛い!チルデンニットにチェック柄のストールというオーセンティックな組み合わせですが、トラックソールのローファーで足元にボリュームを出して今っぽさを意識しました。

 

実例5:定番アイテムで作るご近所さん風カジュアルスタイル

②×③×⑤

シマロンデニムの脚長効果のおかげでスニーカーでもスタイルが良く見えます。カジュアルスタイルが上手な大人に憧れるので、白Tとデニムのアプデはこれからも続けていく所存。定番アイテムほど、トレンドがシルエットに現れるものです。

 

余談ですが、世田谷公園とか代々木公園とかっておしゃれな人が多くないですか?もうなんか歩いている犬までおしゃれ。だから、おしゃれなんてしてないですよ、ご近所なんで…みたいな顔をして、こっそりおしゃれする日に着たいコーデです。この気持ちわかって下さる方いますかね笑?

 

実例6:もうひとつの白コーデ

③×④

白スカートはなるべくお天気が良い日に着たいわけです。だから晴れの多い東京の冬が好きです。

 

ヒートテックコットンクルーネックTで充分に暖かいのですが、見ため温度もUPさせるためにもこもこの帽子をプラス。真っ白でシンプルなコーデだからこそ小物が映えます。

 

デニムでも出勤OKな仕事柄、今回はカジュアルめな6通りのコーディネートになりましたがいかがでしたでしょうか。寒い季節もおしゃれのパワーを味方につけて、楽しく乗り切りましょう!

 

※商品はすべて本人私物です。

 

関連記事

>>買うべき服がわからないなら「靴」を見直そう。おすすめはぺたんこじゃなく…/現役スタイリスト指南

>>【なで肩・いかり肩・ぽっちゃり・小胸】おしゃれ迷子が「ニットベスト」を買うべき3つの理由/現役スタイリスト指南

>>【服の断捨離】着道楽スタイリストが指南「捨てる/残す」が一目瞭然3つの唱え言葉

>>着道楽スタイリストがわざわざ買うユニクロと納得の5理由

 

【監修】

大日方理子/おびなたりこ

1979年生まれ。お茶の水女子大学卒。女性誌やテレビでスタイリストを務める。きれいめからカジュアルまで、今の気分を取り入れたスタイリングが得意。身長149cm。小学生の女の子がいる1児の母でもある。

1 2 3

       

【編集部からアンケート】サプリを飲んでいる人、飲みたい人、教えてください!
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
スタイリスト 大日方理子

スポンサーリンク

スポンサーリンク