植松晃士 実は老ける「フレアスカート」。おばさん感を出さないコツは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

はや5月。連休はいかがお過ごしでしたか? お休みといってもあっという間よね~。

 見た目と年齢が話題になった、あの事件

5月が終わると本格的に暑くなってまいります。そろそろ夏のファッションのお話もしなくちゃね。そういえば先日のこと。テレビのお仕事をしている時に、楽屋でとある芸能人の方がストラップ付きの白いオフショルダーのお洋服を着ていて、「ね、例のアレに似てない?」と口火を切ったので「あら、リボンのカチューシャは?」とお応えしときました(笑)。

 

このニュースは見た目と年齢のギャップも騒ぎになりましたけど、「あの年齢であの格好ができるってすごい!」という女性の声が多かったのね。でも、僕は驚かない。だって、タイだから。海外のリゾート地ではOK。いくつになっても、どういう体型でも、肩出しのショートパンツなんて、海外なら許されるもの~。それより僕が思ったのは、カチューシャって女の子のパワーモチーフなんだな、ってこと。若々しく見せたい、かわいく見せたいと思う心がカチューシャを選ばせるんですね……。

 

 

 流行のフレアスカートの落とし穴

閑話休題。この夏のファッショントレンドのお話。なんと、人生3回目のフレアスカートの流行の兆しです。あ、若い方々にとってはお初でしょうね。しかも、ギャザーのミモレ丈のフレアスカートがまた流行っているの。僕は、個人的に「山口百恵さん風」スカートって呼んでるけど。しかも『乙女座宮』を歌っている頃のね~(笑)。わかってもらえるかしら。トレンディードラマ時代にも流行しました。

 

?ottod’Ame

つまり、アラフォー以上の方々にとっては、何度目かのフレアスカート流行ってことになるでしょ? 若い子たちが着ているのを見ると、エレガントな感じがして新鮮で初々しい仕上がりになってるんだけど、数回目となる女性が着ると、実はものすごく老ける!! なぜかって言うと、あの頃とは顔も体型もたるんじゃっているから、それが悪目立ちしちゃうのよ!

 

ミモレ丈のフレアスカートは、気になるお腹まわりもお尻も脚もカバーできるから最高のアイテムなんだけど、いかんせん「おばさん」感が出ちゃう。じゃ、どうしたらいいかって? 「最旬のオシャレしてこのフレアスカートをはいてるんです!」と示したいなら、ずばり、靴がポイント! チャンキー系ハイヒールとかトップトレンドの靴をはくこと!

?ottod’Ame

?ottod’Ame

スニーカーもありだけど、それは「脚が長いね」と言われたことがある人のみ。それ以外の方々は、靴を慎重に選んで。

 

流行のサッシュベルトもご用心!

同時に、サッシュベルトも再び流行する気配が濃厚。とはいえ、このベルトにも落とし穴があるから、アラフォー女子たちは要注意。はっきり言って、太っている方(あるいはお腹にボリュームがあって、厚みがある方)は、サッシュベルトがお相撲さんのまわしのように見えてしまうので、お気をつけあそばせ~! ベルトはウエストをマークするもの。「私はこれだけの厚みがあります。くびれはありません」って、わざわざお知らせすることはないのよ~(涙)。

 

流行だからって、なんでもかんでも鵜呑みにして取り入れちゃダメ。大人として、シルエットがマイナス5歳程度の、美しく見える流行の取り入れ方を考えましょうね。

 

では、また後半お会いしましょう★

 

 

ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

植松晃士 おブスです!この夏40代が「着てはいけない」3大ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。梅雨が明けたらいきなり夏が始まりましたね。時折、驚くほど蒸し暑い天気になったりして、本当に今年は何を着たらいいの?と迷っている方がたくさんいるんじゃないかと思います…

植松晃士 それお面⁉ 40代が「やってはいけない」夏メイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはどうお過ごしになるご予定かしら。リゾート、ビーチに行くなら、前回話題になったロングワンピースをぜひご堪能あれ~♪夏になると必ず起こる事件さて。今回は夏になる…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

植松晃士 オバ見え回避! 40代が「捨てるべき服、持つべき服」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前代未聞の10連休をみなさん、どうお過ごしになりましたか? 海外に行かれた方、国内旅行を楽しんだ方、おうちでまったりしていた方それぞれでしょうけれど、平成から令和への…

植松晃士 もう挫折しない!新元号から始めたい「ダイエットの新ルール」とは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あと1週間ほどで令和元年がスタートしますね。ということは、ゴールデンウィークが始まるってこと!みなさんは、ご予定はもう決まっているのでしょうか。僕は、美容ウィークに…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事