髪の分け目のせいで顔がゆがむ! 9割の人が知らない分け目の方程式(後編)

2021.12.18 BEAUTY

<<前のページ

違和感の正体から導く、前髪の正解

篠原さん「図にしてみました。ズバリ、分け目のあるほうの目が強調されますので、目が大きいほうを分け目にしてください。ただし、クールな印象にしたい場合は、目が小さい方で分けてもかまいません」

星「フェイスラインとのかねあいもありますからね」

篠原さん「そうなんです。分けたほうの目だけでなく、フェイスラインも強調されます」

篠原さん「どれだけ、分け目のあるほうの顔で認識されるかは、上の写真を見てください。分け目のないほうを隠しても、顔の印象はさほど変わりませんよね。これを逆にすると…」

篠原さん「顔の印象がちがいますよね。全顔を見たときにくらべ、違和感を覚えます」

星「なるほど、分け目あるほうの顔が7割、納得です!」

篠原さん「これが分け目マジックです。どちら側を見せたいのか、目とフェイスラインを基準に分け目を設定して、きれいな顔を手に入れましょう!」

 

篠原さんの髪型アドバイスが心に刺さるのには理由があります。

感覚でデザインするのではなく、どんな人にも有効な独自の理論を確立しているからなのです。

 

篠原さんのお店で髪型診断を受けると、その場で写真を見ながら説明を受けられるのはもちろん、スマホに写真を送っていただくこともできるので、自分で納得がいくまで何度でも見返すことができます。

長年決めかねていることにもバシっと正解が見つかるので、かなりスッキリします!

 

日本髪型研究所では、この他にもたくさんのメソッドをご紹介。

「自分に似合う髪型を探すことで、自分をもっと好きになってほしい」
そんな思いがこもったインスタアカウント、ぜひチェックして!
日本髪型研究所(@nihon_kamigata_kenkyujyo)

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク