「にんる」ではありません。「妊る」の読み方、知っていますか?

2022.01.11 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「妊る」です。

「妊る」の読み方は?

「妊」は「妊娠(にんしん)」や「妊婦(にんぷ)」などに用いられています。「妊る」の意味であれば、なんとなく理解できることでしょう。でも厄介なのは「妊る」の読み。「妊る」を「妊娠」や「妊婦」のように「にんる」と読むのは間違いです。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「みごもる」です。

「妊る」は“胎内に子を宿す。妊娠する。懐胎する。(出典元:みごも−る|言葉|漢字ペディア)”を意味します。「妊る」は「身籠もる」とも書きます。漢字表記であれば「身籠もる」の方が一般的に感じられるかもしれません。「身籠もる」も「妊る」と同じ意味を持ちますが、「身籠もる」と書くと“ 身をひそめて隠れる。(出典元:小学館 デジタル大辞泉)”の意味も持ちます。

では「妊む」はなんと読む!?

「妊む」は

1 胎内に子を宿す。妊娠する。みごもる。
2 その中に含み持つ。
3 穂が出ようとしてふくらむ。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

を意味し、「孕む」とも書きます。

正解は……

「はらむ」です。なお「孕る」と書くと「みごもる」と読みます。

「妊」も「孕」も“はらむ。みごもる。妊娠する。子を宿す”の意味があるので、これらの漢字に

  • 送り仮名「〜む」と来たら「はらむ」
  • 送り仮名「〜る」と来たら「みごもる」

と覚えてしまいましょう!

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

今回の新型コロナ第6波で感染された方の体験談募集!
詳しくはコチラから

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク