花粉症が気になる人、この飲み物を積極的にとってみて?【花粉症ケア4】

日本人の国民病とも言われる花粉症。4人に1人が花粉症との説もあるくらいです。

「免疫力が低下して起きる」と考える方も多いですが、実は逆。ざっくり言うと「免疫機能の頑張り過ぎ」が原因です。

では、免疫力を過剰に頑張らせないためにはどうすればよいのでしょう?

5日連続で『中医学的に花粉症におススメの食べ物』をご紹介していきます。

※医薬品ではなく、あくまでも食品のため、食べてすぐに劇的に症状が軽くなることは期待できません。体を内側から整え、アレルギー反応が起きにくい身体へ導きます。

 

その4・意外なこれもいい!「紅茶」

 

中医学では花粉は外邪と言って外側から身体に悪さをするものの一種なので、その外邪をとる必要があります。

その方法として解表といって、発汗を促すことで体の外から入ってくる邪気を飛ばしてあげるやり方があります。

特に白くて水のような鼻水がだらだら出る人には体を温めてくれる『紅茶』がおススメです。

 

紅茶だけではまだ冷えるような人には生姜やシナモンを入れ、より温める力を増やしてあげるのがおススメです。

他にもあったかい葛湯や玉子酒を飲むのも良いですよ。

身体を芯から温めてあげて、邪気を飛ばしましょう!

 

「花粉症を食べてケア」記事一覧はこちら

スポンサーリンク

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク