めんどうな「飴色玉ねぎ」を圧倒的に時短!オニオンスープ【シェフのテク】

2022.02.25 FOOD

皆さん、こんにちは。vivo花本です。さて今日は、家庭でも簡単に作れる〈正統派オニオングラタンスープ〉のレシピを公開したいと思います。手作りオニオングラタンスープの味わいは格別ですよ! !

 【家バルつまみ by vivo花本朗】正統派オニオングラタンスープを短時間で。

 

これさえクリアできれば……『飴色玉ねぎ』

パリでは冬の風物詩ともいえる、やけどするくらい熱々のオニオングラタンスープ。日本でも皆さん大好きですよね。でも実際に家で作るとなると……かなりハードルが高いんじゃないでしょうか? そのハードルを上げているものと言えばそう、『飴色玉ねぎ』 ですよね。 玉ねぎを焦がさず褐色になるまで炒めるのは、かなり根気と時間のいる作業になります。
しかし逆を言えば、この飴色玉ねぎさえクリアしてしまえば後はすごく簡単。今日はその飴色玉ねぎを簡単に作る方法を中心に解説していきたいと思います。では早速作っていきましょう。

 

時短、飴色玉ねぎの作り方。全7工程

 

【材料】
玉ねぎ               2〜3個(約500g)
サラダ油           大さじ2
塩                        小さじ1
砂糖                    小さじ1
赤ワイン            45ml

水                         500ml

チキンブイヨン  1個
フランスパン      2枚
ミックスチーズ   20g

>>次ページから、いよいよ作っていきます!

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク