植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?

今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていただきたいと思います。

 

アラフォーからのオシャレの心構え!

といいましても、細かいアイテムなどのコーディネートのお話ではございません。ファッションの精神論といいますか、アラフォー以上の女性のファッションの心構えのお話。テーマは「男は度胸。女は愛嬌」。

 

これね、僕はすごくいい言葉だと思うんです。本当にその通り!って拍手喝采しちゃうくらい。男にとって度胸や決断力は必要でしょ。そういう男がモテる。で、女性はどうかっていうと、愛嬌なんです!

 

愛嬌というコトバを辞書で引いてみると「にこやかで、かわいらしいこと。ひょうきんで憎めない表情・しぐさ。相手を喜ばせるような言葉・振る舞い」(デジタル大辞泉より)といったことが出てきます。

 

よく言えば「堂々としている」でも……

接すると好感を持てる様子、それが愛嬌。愛嬌のある女性はいくつになってもかわいいものなの。でもね、ふと自分を振り返ってみてどうかしら? 哀しいことに、人生であらゆる経験を積むことによって何事にも動じない、よく言えば「堂々としている」、悪く言えば「ずうずうしい」。そんな雰囲気をまとってしまっていないでしょうか(苦笑)? すなわち、愛嬌度が減ってしまっているのではないでしょうか?

 

そして、そういう存在を世の中では「おばさん」と呼ぶのです……。だったら、せめて目に見えるものくらい、愛嬌を感じさせるようにしましょう! そう。愛嬌というものをまとえるファッションやヘアメイクにしましょう!

 

愛嬌をまとえるファッションとは

アラフォーの夏のファッションで言えば、やっぱり「無地」「黒多め」「カーキやグレー、ベージュといったベーシックカラー」。

お仕事している方が柄モノ&おリボン、フリルといったファッションがあまりできないし、ついつい無地ものなどが増えるとは思うんですが、黒多めで無地モノだとしたら、せめて白を投入して。しかも全体の7割くらいを白にすればOK。これで、失われつつある清潔感、爽やかさも取り戻せるし、愛嬌ランクも上がります。

©Sinequanone 白の分量を多くすると爽やかに!

©Sinequanone ウエストリボンなら40代でもありじゃない?

これにメタリックのシューズをチョイスすれば、モード感もアップ。ゴールドやシルバーは肌なじみが意外によいので、アラフォーでも浮きません。逆に好感度というか「オシャレね」という賞賛がもらえるはず。

©Sinequanone メタリックは意外と肌なじみがいいのでオススメ。

 

オススメしたい「愛嬌のある」夏小物

それから、夏の小物として外せないのがストラップのついたバッグ。手持ちのトートなどが多かったと思いますが、今年はストラップ、ワンショルダーのバッグが流行の兆しです。昭和時代は「ポシェット」と呼ばれて大流行した記憶がありますよね。とすれば、人生2回目のポシェット到来です。でも、斜めがけすると一気に老けるので、あえてのワンショルダーで。斜めがけがこなせるアラフォー以上の方というのは、必ず10代くらいでモデルスカウトされているはずですから、スカウトされていない方は避けてくださいね(笑)。

©ottodame 愛嬌のあるショルダーバッグをプラス!

夏はサングラスも必須と思われますが、日本の文化としてはエレガントさに欠けるかも?

若い頃にサングラスしていると「女優なの?」「粋がってる」みたいな視線で見られたりしなかった(笑)? リゾート地やカジュアルなファッションにはいいかもしれませんが、例えば皇室の女性や日本の歴代のファーストレディでサングラスをしていらっしゃる方がいる? と考えると、サングラスは人相悪く見えちゃうし、表情が読めないし、相手にとってはあまりウケがよくないかも。もちろん、他国のファーストレディたちはサングラスしてますけど、文化が違いますからねぇ。好感触、好印象、愛嬌という点では積極的におすすめはしませんね。紫外線が気になる方は日傘をお持ちになるといいと思います。

 

あくまでも、失われつつある「愛嬌」を取り戻すための視点からのファッションを考えるなら、エレガントさやかわいらしさは盛りましょ。愛嬌のある人に対しては、まわりの対応や空気も変わるもの。本格的な夏が来る前に、今の自分に「愛嬌」があるのかどうか、ファッションも性格も含め、今一度立ち止まって考えてみるといいと思います♪

 

では、また次回お会いしましょう★

 

■写真協力

ottod’Ame/オットダム(オットダム銀座店)

http://www.stockman.co.jp/brand/ottodame.html

Sinequanone/シネクァノン(ストックマン)

http://www.stockman.co.jp/brand/sinequanone.html

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

植松晃士 オトナ女性こそ「ピンク」を取り入れるべき3つのワケ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。日中はかなり暖かい日が多くなってきたから、気分もウキウキしてきましたね~! そろそろ春らしいファッションに身を包みたい頃ではないかしら?なんて言いながらも、毎年同じ…

[PR]

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れていち早く春ファッションを取り入れて風邪…

植松晃士 大人のエチケット!「ニオイ問題」どうしてる? 4つのオススメ対策法は……

みなさん、こんにちは。植松晃士です。インフルエンザが大流行していますが、うがいと手洗いでしっかり予防線を! くれぐれも気をつけてくださいね。閉め切った冬のほうが「ニオイ」が気になる!エチケットは…お仕…

植松晃士 知ってる? 永遠に変わらない「5つの美の基準」とは

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2019年がスタートして、1月もあっという間に過ぎていこうとしていますが、慌しさは落ち着いてきましたか? さて。私事で恐縮ですが、2月にFOXネットワークスで放送される「…

植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。大人の女性の重要キーワード「品」一年の計は元旦にあり、と申します。毎年必ずお伝えしているんですが、「…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思います。これで解決、品がいいファッションの答…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事