「パサつく、うねる40代髪」エイジング毛の雨対策ヘアは?

ジトジトするこの時季は、髪がまとまらずに憂うつな気分になりますよね。

しかも、アラフォーになるとストレートヘアだった人でも髪がうねったりツヤがなくなったりするので、ヘアスタイルが思い通りに決まらないもの。

そこで、エイジング毛と梅雨対策を美容室Ramieで教えてもらいました。

本格的な梅雨の前に、ぜひ試してみてください。

 

ふくらみやクセは「ポイントパーマ」で解決

髪のうねり、クセ毛対策でパッと思い浮かぶのは「縮毛矯正」ではないでしょうか。

縮毛矯正はピーンと真っ直ぐになりますが、薬剤を使うだけでなく熱を加えるので髪への負担が大きくなります。よっぽどクセが強くない限りは避けたほうがいいようです。

ではストレートパーマと縮毛矯正ってどう違うの?というと、ストレートパーマは薬剤だけでうねりを取り、髪を真っ直ぐに整えます。

パーマというと髪全体にかけないといけないのでは?と思いがちですが、実はポイントでかけられ、部分的に使い分けることもできるんです。

今回は3つのバリエーションを紹介します。

 

1.トップにボリュームをプラスしたショートヘア

 

髪がふくらんでしまうだけでなく、湿気で髪がペタンとダレてしまう人も多いよう。トップのボリュームが要のショートスタイルは、顔まわりはストレートで残し、トップにだけ大きなロッドでふんわりとしたパーマをかけてもらいましょう。

担当/NAOMIさん

 

オーダーするときは…

「上だけでいいんですけど、ふんわりとしたパーマってかけられますか?」

トップを大きなロッドで巻いたことでふんわりとしたシルエットに。顔まわりは顔の輪郭をカバーするように自然におろす。

 

2.毛先カールの美フォルムボブ

 

大人女性にも人気のボブスタイル。おしゃれに見えるけれど、普段からスタイリングが大変なヘアスタイルですよね。梅雨になれば広がる、うねる、パサつくと困りごとが増加。おすすめなのが、毛先にだけワンカールのパーマをかけること。パツンとした切りっぱなしのボブもおしゃれですが、より女性らしさが引き立ちます。

担当/岡本聡美さん

 

オーダーするときは…

「毛先だけカールをつけたいんです」

毛先はワンカールのデジタルパーマ。うねるなどのクセがある人は、毛先以外をストレートパーマにするとおさまりがよくなる。

 

3.レイヤーを生かした軽やかミディ

 

アラフォー世代からの支持が高いミディアムスタイル。膨張しやすいスタイルですが、ストレートパーマをかけることで、まとまりやすくなりお手入れも簡単に。顔まわりが広がらないようにおさえこむのがポイントです。

担当/加藤貴大さん

オーダーするときは…

「真っ直ぐしすぎないストレートにしてください」

ベースはレイヤーがたっぷりと入ったスタイル。自然なストレートパーマでふくらみを抑え、ブローやアイロンで毛先にカールをプラス。

 

人それぞれ髪質が異なるので、美容室でまずは相談してみましょう。「顔まわりは抑えたい」「毛先にまとまりがほしい」「とにかく髪がふくらむからなんとかしたい」。些細なことでもいいので、希望を伝えることが、思い通りのヘアスタイルになる近道です。

 

お出かけ前にできる膨張対策

 

パーマをかけることで毎朝のスタイリングがラクになるし、うねるクセやボリュームも防ぐことができます。しかし、絶対に広がらないかといったら…難しいところ。

そこで、パーマをかけている人も、かけていない人もできる膨張対策を紹介します。

 

まず、基本的なこととして「髪は湿り気がないようしっかりと乾かすこと」です。

髪がふくらむ原因は、髪がよけいに水分を吸ってしまうことにあります。キューティクルをしっかりと閉じ、サラサラになるまで乾かすことが大切です。

 

対策① ブロー時にハチまわりを抑える

 

ふくらみやすい場所は「ハチ」。頭の出っ張っている部分です。ブローのときにハチを抑えておけば、ふくらみが気にならなくなります。

髪の表面ではなく内側を手で抑えてドライヤーの温風をあててください。ドライヤーをあててからすぐに手をはなさず、熱が冷めるまで待ちましょう。というのも、髪の形が決まるのは熱が冷めるときだからです。

髪表面を抑えてしまうと、ペタンとさみしく見えるので、内側を抑えること。

 

対策② シアバターで乾燥を防ぎツヤ髪に

 

キープ用スプレーを吹きかけることで、髪が湿気を吸うのを防ぐことができます。しかし、乾燥しやすいエイジング毛の場合はかえってパサつきが目立つことも。そこで、おすすめなのが、最近よく見かけるオーガニックのシアバター。油分で髪に膜をはり、水分の出入りをブロック。保湿成分が含まれているので、乾燥対策にもぴったりです。

髪が広がるのは内側からなので、表面だけでなく内側からもなじませましょう。

シアバターの手のひらにムラなくのばしたら、髪の内側から手ぐしを通すようになじませる。髪の表面にもつけて広がりをブロック。

 

ヘアサロンGARDENオリジナルのスタイリング剤。天然由来成分99%以上配合で、髪にだけでなくハンドクリームとしても使える。コンパクトサイズなので、携帯にも便利。ガーデンイデアルシリーズ miaハーブバター 25g 1,800円+税

 

それでもふくらんでしまうなら……結ぶしかない!

 

いろいろと策を講じてもダメというときは手っ取り早く結んでしまいましょう。

ゴム1本持っていれば、外出先でも対応できます。

トップから後頭部にかけてのふくらみも自然とできるので、いつもよりもおしゃれに見えるかも。

結ぶときもシアバターをもみ込むと、ボサボサヘアにならずまとまりがよくなります。

シアバターをもみ込んだら、髪をひとつにまとめてサイドで結ぶだけ。真後ろでももちろんOK。

 

 

撮影/市田智之

 

協力サロン/Ramie http://ramie.jp/

東京・銀座にある大人女性向けのサロン。持ちのいいカットやナチュラルで女性らしいスタイルで、アラフォー世代からの支持を集めている。

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代は【かき上げ前髪】×【耳かけ】で秋ヘアがとびきり素敵に見える!

ファッションにあわせてヘアも衣替えをするとき。がらりとイメージを変えるのは勇気がいるけれど、カラーや毛先の動きをチェンジするだけでも雰囲気は一新できます。40代女性を素敵に見せる「かき上げ前髪×耳かけヘ…

【くるりんぱ】が進化中!簡単1分で「ナナメりんぱ」「ハーフりんぱ」ヘアアレンジ

「くるりんぱ」と命名した人はどなたか存じませんが、今やこれ以外考えられない!というほどの絶妙なネーミング。正直、ここまで浸透するとは思っていませんでした。もちろん、アレンジとしては「その手があったか!…

いつもの「ゴムだけ結び」を1分で上級に!くずしひとつ結び・横くるりんぱアレンジ3選

夏は髪をおろしていると、汗で首にはりついて不快になりますよね。見た目にもスッキリとまとめたほうが、涼しげです。そこで、今回は巻かずにおしゃれに見えるひとつ結びや、くるりんぱを応用したアップスタイルをご…

「正しい髪の洗い方」知ってた?抜け毛、頭皮のニオイを防止するシャンプーのやり方4ポイント

美肌も美髪も一日にして成らず。日々のお手入れが欠かせません。そのお手入れも実は特別なことではなく、「正しく洗う」ことだけ。でも、この「正しく洗う」ことができていない人が多いのが現実です。子どものころ、…

【ミディアム】うねり、ぺたんこオバ髪は「動き」でカバー!若見え3スタイル

ボブやショート人気におされ気味のミディアムですが、女っぽさを表現するにはもってこいのレングスです。また、ある程度長さがあることで加齢による髪悩みもカバーしやすい利点もあります。ひとつ結びなどまとめ髪に…

【ショートボブ】40代は毛先の動きで「おばさんショート」回避!人気ヘアカタログ

40才を過ぎると髪を短くする人が多い、という話を美容師さんからよく聞きます。たしかに40才以上をターゲットにしたヘアカタログでは、ロングよりもショートの割り合いが多くなっていますし、周囲を見渡せば短めヘア…

40代ミディアムのすっきり簡単まとめ髪 広がる・うねる髪のヘアアレンジ3選

ボリュームが減ってくる年代なのに、この時期は髪が広がり扱いにくさが倍増。朝、きれいにまとめたつもりでも昼頃にはうねうね、ちりちり……ってこと、ありますよね。梅雨の時期はダウンスタイルをあきらめて、まとめ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事