40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!(後編)

④好み

いくらイメージに合う、トレンドだと言っても自分が好きなものじゃないと結局タンスの肥やしになってしまうので、最終的には無駄遣いになってしまいます。人から勧められても「あんまり好みじゃないな……」と思ったら、思い切って買い物をやめましょう。優柔不断な買い物が、クローゼットに服はたくさんあっても似合う服がないという結果につながります。

 

⑤サイズ感

一生ものだと思い切って買ったコートやワンピース、ニットやパンツなど、今の体型にあっていますか? いつか痩せたら着る、と思って取っておいてあっても、結局クローゼットのスペースの無駄使いになります。ちょうどいい服を着るのが、大人をいちばん綺麗に見せる秘訣なので、着られない服は断捨離するか、売ってしまうのも手です。

 


 

まずは、上の5つを自分に当てはめてキーワードを書いていくと、目指すコーディネートが見つかり、着ていて気分が上がる服だけがクローゼットに並びます。服選びは自分探しと同じ。まずはいらない服を処分するところから始めてみるのはいかがでしょうか。

アラフォーが若い子と服の選び方でいちばんの違うのが、その人の生き様が自身のスタイルを作るということ。「40歳になったら自分の顔に責任を持たねばならない」と言いますが、ファッションにも共通して言えると思います。何が好きでどんな生き方をしているか、今の自分に満足して胸を張れるようになったら、ファッションで迷うこともなくなると思います。

1 2

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク