「別れなければ良かった…」アラサー男子が忘れられない40代独女の特徴3つ

アラサー男子が「別れるんじゃなかった!」と後悔するような40代独女。

それは、決して外見の良さだけが際立つのではなく、やはり内面の「美しさ」「頼もしさ」「しっかりした人間性」を持つ女性であることが、話を聞いているとわかります。

実際に別れを悔やんでいるアラサー男子に聞いた「忘れられない」アラフォー女性について、お話します。

 

ピンチになっても文句を言わない

「仕事の関係で知り合った40代の女性。明るい姿に引かれて付き合ったけど、ドライブの渋滞でも愚痴を言わない、行きたかったレストランが混んでいても文句を言わないような前向きなところにいつも助けられました。仕事が忙しくなって別れてしまったけど、できるなら今でもよりを戻したい・・・」(35歳/製造)

ピンチのときこそ、その人の内面が現れるもの。

テンションが下がるような場面でも、自分の不満を解消してもらおうとするのではなく、まず相手を気遣えるようなアラフォー女性は男性にとって大きな元気の源になります。

「運転疲れたでしょ。ガムあるけど、どう?」

と言葉をかけてもらえて、渋滞で進まない車にイライラしていた心が和んだ、とこのアラサー男性は言っていました。

彼女の好みを考えて連れていったレストランが混んでいて、慌ただしい食事になったときも、

「人気のお店なんだね。たまにはこんな騒がしいのも新鮮だね」

とその場を楽しもうとする姿に救われたそうです。「次は予約するからまたゆっくり来よう」と言うと

「私のためにありがとう」

と笑顔で言ってくれて惚れ直した、というエピソードも。

「ピンチになっても一緒に乗り越えられる」という安心感は、良いお付き合いをするために欠かせない姿勢ですね。

 

依存しすぎない

「趣味の場で仲良くなって付き合った37歳の女性。仕事が忙しい僕のためにお弁当を作ってくれたり洗濯をやってくれたりしていたけど、半同棲みたいな付き合い方は断られた。お互いのペースを守って恋愛できていたのに、僕が依存し過ぎてフラれてしまい、それ以降彼女以上の存在には出会えていません・・・」(33歳/公務員)

尽くそうと思えば、どこまでも相手のために生活を変えてしまう女性もいます。

こちらのアラフォー女性は、「彼のために尽くす時間」と「自分の時間」をしっかり分けて持つことで、日々をバランス良く過ごしていました。

「晩ごはんも僕の部屋で食べるようになったけど、平日は必ず帰っていった。その分週末泊まるときはいっぱい甘えてくれて……」

男性が少し物足りない、と思うくらいの潔さは、彼女自身のためでもあり、彼との恋愛を長続きさせるためでもあります。

でも、お弁当を作ってくれたり家事の時間がとれない彼の代わりに洗濯をしてあげたり、彼女としてできることはしっかり手を尽くす。

この「依存し過ぎない」恋愛のスタイルが、男性にとっては居心地良く感じられます。

彼にとって忘れられないエピソードは、

「残業続きでまともにご飯も食べられない僕のために、作りおきのおかずをたくさん用意して冷蔵庫に入れておいてくれた」

というもの。

彼の帰りをひたすら待つのではなく、「そのとき自分のやれること」で彼を支えようとする姿に、大きな頼もしさを感じたと言います。

 

自分を大切にしている

「社会人サークルで知り合った40歳の女性。節度を守った生活をしていて、仕事も趣味も楽しんでいたし、貯金もしているしっかりしたところが好きだった。結婚を迫られることもなかった。僕の転勤が決まって別れることになったけど、あのときプロポーズしておけば良かった・・・」(34歳/営業)

こちらの男性が感じた彼女の「節度を守った生活」とは、

「デートしても夜遅くまで出歩いたりしない、身の丈に合わない買い物はしない、健康のためにストレッチやジョギングなどしている」

というものです。

「徹夜で遊んでもまだ大丈夫な若い彼氏」に無理に合わせるのではなく、「自分は自分」というスタンスでいつも接してくれたと言います。

節約したり、健康に気を使ったりする姿は「自分を大切にしているんだな」と感じたそう。

今まで「仕事中心のその日暮らし」のような感覚で生きてきた男性にとって、そんなアラフォー女性は「今までにない刺激をくれる人」。

仕事が忙しい中でも時間を作って趣味を楽しんでいる。好きなことにお金を使っている彼女がしっかり貯金も続けていることを知って、「今の自分はダメだ」と焦りを覚えました。

前より仕事を頑張るようになったことで県外に栄転が決まり、「遠距離恋愛は厳しい」と彼女にフラれてしまったのは皮肉かもしれませんが、それでも、「自分を振り返る良い機会をくれた女性」と言っていました。

「自分を大切にしている」姿勢は、年下男子に良い刺激を与えてくれるものでもあるのですね。

 

 

年下男子が別れを悔やむような女性は、総じて「自分をしっかり持っている人」だと言えます。

他人に甘えすぎない、気遣いのできる40代の独女ほど、自立した恋愛を楽しめるのではと感じました。

追いかけられるような魅力のあるアラフォー女性とは、若さより内面の良さが際立つのですね。

 

■OTONA SALONEただいまの人気記事

脱「疲れたオバサン髪」!ひとつ結びをおしゃれアレンジにするカギって? 」

https://otonasalone.jp/28584/
【男の本音】心の中で「うわっ…ダサ」と思う夏のトレンドアイテム6選

https://otonasalone.jp/28691/
プリンマニアが選ぶ、今だから食べたいコンビニ3大絶品プリン

https://otonasalone.jp/28891/

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

こじらせすぎ!40代独女が一回で嫌になった「バツイチ男性とのデート」

40代になると、バツイチ男性との出会いも増えるのではないでしょうか。離婚を経験している男性は、傷ついたぶん女性に優しい場合もありますが、逆に痛みを引きずったまま変に心をこじらせていることもあります。そん…

「そんな女性だったとは!」男性ががっかりした40代独女の「告白後の態度」

好きな人に思いを告げる瞬間は、いつだって一世一代の覚悟と思って真剣にのぞみますよね。その結果フラれてしまっても、精一杯頑張った恋なら後悔もありません。ですが、告白したあとで40代独女の態度が変わり、「こ…

どうしてそうなった!?40代独女が頭を抱えた「男性からの”ありえない”プレゼント」

男性からのプレゼントは、感謝もするし何を選んでくれたのかドキドキしますよね。が、中には「これ!?」とびっくりするものを贈られた40代独女もいます。男性の気持ちはうれしいけれど、正直にいうと持て余すし今後…

「えっ嘘でしょ!?」40代独女が呆然とした【恋愛経験値の低い男性】とのデート

男性の中には、「彼女のいない歴=年齢」であったり片想いがかなったことがなかったり、恋愛経験値の低い人もいます。本人もコンプレックスに感じていることが多いですが、それは決して悪いことではありません。好き…

居酒屋デートであぜん!40代独女がびっくりした「ケチな男の振る舞い」って?

夜のデートで足を向けることも多い居酒屋。お酒の入る席では、リラックスできる反面その人の意外な”本性”が垣間見えてがっかり、なんてこともあります。シラフのときには気づかなかった「ケチな男」の振る舞いには、…

「もう電話したくない!」男性がガッカリした40代独女からの【ありえない電話】

LINEにメール、ネットサーフィンやSNSなど、日常のいろんなところで使うスマートフォン。もちろん誰かとの電話でも必ず手にすると思いますが、気になる男性との通話、楽しんでいますか?顔が見えない電話は、自分で…

「絶対彼女にしたくない」と男性がカフェでドン引き!40代独女の特徴って?

酷暑が続き、普段よりカフェや喫茶店を利用するという40代独女も多いのではないでしょうか。誰でも気軽に立ち寄れるカフェは、涼しいしリラックスして過ごせるのが良いですよね。が、気が緩みすぎると思わぬ”醜態”を…

【ああ、勘違い】てっきり君もその気かと。男性が40代独女に振られた原因とは?

好きになった人とは結ばれたいと、恋をするなら誰だって思いますよね。でも、現実はそう甘くなくて、縮まらない距離に苛立ちと焦りが募るばかり。ある男性は、うまくいかない関係に躍起になり、相手の気持ちを無視し…

好きになったのは「同僚の彼」。40代独女が出した答えとは

好きになった人は、同僚の彼氏だった。かなう見込みの薄い恋でも、男性に向ける好意をなかなか捨てられない。こんなせつない恋は、どうしてもつらい思いばかりが募ってポジティブな感情が消えてしまいます。でも、諦…

男性が「二度とゴメン」と思ったマッチングアプリで出会った40代独女とのデートって?

出会いの場として選択肢の一つになっている、マッチングアプリ。好みの異性を見つけたい人には手軽に利用できるのがメリットですが、その反面、「実際に会ってみたらがっかり」なんてこともあるのが難しいですね。実…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事