これ、なんと読む?「春暁」の読み方、知っていますか?

2022.06.21 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「春暁」です。

「春暁」の読み方は?

「春」は馴染み深い漢字ですが、「暁」は、ものすごく日常生活に馴染み深い漢字かと問われると、少し日常生活からは遠い印象があります。「春暁」は読めそうで読めない、または「多分合ってるけど自信がない」言葉になるのではないでしょうか。

まずは正解を見てみましょう。

正解は……

「しゅんぎょう」です。

「春暁」は

春の夜明け。春のあけぼの。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。

「暁」は

  • 音読み ギョウ
  • 訓読み あかつき(常用漢字表外)さと(る)

と読み、

①あかつき。よあけ。あけがた。
②さとる。よく知っている。さとい。

出典元:暁|漢字一字|漢字ペディア

を意味します。

私は「暁(あかつき)」という言葉を聞いたことはありましたが、なんとなくしか意味を捉えていませんでした……。「暁」とは

①夜が完全に明けきらないうちの、まだほのかに暗いころ。夜明け時。あけがた。
②物事が完成・実現したその時。

出典元:あかつき|言葉|漢字ペディア

という意味です。

「明(あ)か時(とき) 」が転じて「あかつき」となったとされています。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク