手を出しちゃダメ!超美人でも【オバ見えする羽織もの】コーデ(前編)

夏の季節に欠かせない、羽織りもの。冷房の効いた部屋では絶対に手放せませんよね。しかし、カーディガンやストールだったらなんでもOK……というワケにもいかないのです。たかが羽織りもの、されど羽織りもの。うっかりすると羽織りものコーデが原因でオバ見えしているかもしれませんよ……!そこで今回は、オバ見えしやすい羽織りものコーデの特徴をご紹介します。

 

オーガニック系の羽織りものコーデ

 

大人の女性に多いのがリネンやコットンといったナチュラル素材の素朴なカーディガンを羽織った着こなし。もちろん、オーガニック系のナチュラルコーデがダメというわけではありません。ただ、こういったスタイルは雑誌に登場するモデルさんのように上手に着こなすのがとても難しいのですね。

オシャレに見えるか、オバ見えするかは顔立ち、骨格、髪型、小物の取り入れ方が大きく左右するところ。というのもナチュラルコーデは体を締めつけないゆったりした着こなしが基本となっているのでお洋服で体型カバーができないスタイルなのです。

そのため、小顔で華奢な方ならいざしれずガッシリ体型の方が着るとそれだけ哀しいかな、オバ見えしやすいのです。同じリネン素材のカーディガンを使用する場合、かっちりとしたリネンジャケットのほうがスタイリングも難しくなくておすすめです。

▶▶次ページ:夏の定番のアレも、一歩間違えれば老けたイメージに

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク