騙されたと思ってやってみて! 40代からの地味顔があかぬける3つのメイクポイント(後編)

「スッピンが地味顔」を、手っ取り早く時短で華やか顔に見せるのに、注力すべきパーツメイクのお話。後編です。

<<前ページ:外せないパーツ、ナンバーワンはこちら

外せないパーツメイク2:チーク

 

さらに「私って、地味」と感じている理由には、血色の不足も関係していることが多く、ここを補ってあげると、一気に華やかな印象に仕上げやすくなります。

そのために欠かせないパーツメイクと言えば「チーク」。

多少、ベースにシワやシミなどのアラがあろうとも、丁寧に仕上げたチークがあれば、お肌のアラは目立ちにくくなるメリットもあり、まさに40代が時短で華やか顔を手に入れるなら、絶対に忘れるべきではないパーツメイクです。

ただしオレンジ系など肌の色みに近いチークだと、頬がこけているように見えやすかったり疲れ顔に感じさせたりといった失敗も起こりやすいため、選ぶべきはピンク系のいかにもな“華やかカラー”。

華やかなピンクチークは、普段使い慣れない女性ほど「40代の私には、派手すぎない?」のためらいが出がちですが、むしろそのくらい華やかな色をセレクトしてこその“華やか顔仕上げ”。「おてもやん」のように頬だけを悪目立ちさせないためには、仕上げのパウダーの前にウォータリーチークやクリームチークを丁寧に仕込み、“肌色”を上塗りするように忍ばせると、自然な発色を得やすいです。

 

最後に、やっぱりこれも外せない

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク