これさえあれば!40代女性が履くべき【永久スタメンシューズ】2選

こんにちは!普段はアパレル販売員をしているイラストレーターのはやまです。

クローゼットの全てのものを「永久スタメン」にできるよう水先案内人を務めます。

 

今回は初めてのシューズ編として、コンバースとローファーを挙げました。

定番のスニーカーとも言えるコンバースと、学生も大人も履けるローファーの2足は、幅広い世代の老若男女に使える究極のベーシックアイテムだと考えています。

それでは、どんなコンバースがよいのか?ローファーは?個人的見解ですが語ります。

 

なぜスニーカーはコンバース?

巷では単にどんな服にも合うからとか、カラーバリエーションが多いから、低価格だからとたくさんの理由がありますが、はやま的に一番の理由は

ワイズ(足幅)が細めだからカジュアルコーデはもちろん、セットアップやスーツといったキレイめコーデにも合わせやすいからです。

他のスニーカーと比べると、実は幅が細めなんです。パンプスの幅に近いので、履いてみるとスッキリ見えるんです。

例えばワイドパンツで合わせる時、ダッドスニーカーといった幅が広いスニーカーで合わせると、高身長さんは上手くバランスが取れてスタイルがよく見えますが、低身長さんだとバランスが取りづらく、スタイルもよく見えません。しかしコンバースと合わせると下半身がスッキリ見え、コーデ全体のバランスがよくなり、スタイルがよく見えるのです。

なので低身長さんでも高身長さんでも、老若男女問わず履けるスニーカーはコンバースなのではないかと考えています。

 

ハイカット?ローカット?どっちがいい?

そして問題になるのが、ハイカットがいいのか?ローカットがいいのか?悩みますよね。

どちらにもよさがあるとは思いますが、はやま的にはハイカット一択です。

ハイカットは足首が隠れるのでブーツの代わりにもなり、オールシーズン使えますし、ハイカット部分を折り曲げて履くこともできますのでコーデの雰囲気によってアレンジも可能です。

 

説明不要!いろんなコーデに合わせやすい!

もはや説明不要ですが、上のイラストコーデのようにキレイめコーデからカジュアルコーデまで幅広く使えるコンバース。色は生成り、白、黒、またはグレーといったモノトーンカラーがおすすめ。ぜひお気に入りのカラーを見つけてみてください。

 

どんなローファーがいいの?

.

次はローファーです。最近の流行は厚底のローファーですが、やはり長く永久的に、そしていろんなコーデに合わせたいのならオーソドックスなローファーが一番無難ではないでしょうか?

飾りが付いているビットローファー、コインローファーなど様々なローファーがありますが、コインローファーは学生さんが履いている印象が強いので、個人的には大人っぽく履くなら金具がついたビットローファーがいいかな?と考えています。

しかしながら、G.H.BASSは世界で初めてコインローファーをデザインしたメーカーで、白と黒のバイカラーのコインローファーはとってもオシャレです。しかもコスパが良くて、実際はやまは4~5年使いました。

憧れのハイブランドGUCCI、コスパがいいG.H.BASS、低価格で購入できるハルタ

はやま的にローファーといえば、ということでこちらの3ブランドを挙げてみましたが、まだまだたくさんのローファーブランドがありますので、自分のお気に入りのローファーを探してみてはいかがでしょうか?

 

トラッドアイテムはいろんなコーデに合わせやすい!

コンバースと同様、いろんなコーデと合わせやすいローファー。今まで挙げてきた永久スタメンアイテムとの相性は抜群です! 大人のワードローブに一足は持っておきたいアイテムです。

◆この記事も人気です!

▶▶オールシーズン超活躍する「フレアスカート」これから10年着倒せる1枚を見つけた!

続きを読む

       

■ご周囲に、男性更年期の経験者はいらっしゃいませんか?■
アンケートにご協力ください。コチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター はやまさん

スポンサーリンク

スポンサーリンク